Do Your Job - Patriots Fan Blog -

NFLのNew England Patriot(ニューイングランド・ペイトリオッツ)のファンブログです。 Patsファン歴、かれこれ20年ほどの中年ブログです。

テキサンズHCのトム・ブレイディ評

テキサンズHCのビル・オブライエン。かつてはPatsのOCでした。

その彼をして、最も難しいjobの一つが、QBトム・ブレイディのコーチングだといっています。

というのも、ブレイディは常にコーチングされたがっている、年がら年中1分たりとも、とか。

また、ブレイディのすべてがフットボールであり、頭の中はフットボールでいっぱいだ、ともいっています。

一方で、そのおかげもあって、オブライエンはコーチとして成長できたようです。より良いコーチになるためには、ブレイディをコーチングすることが最適、ということになるのでしょうか。

ブレイディは、お金のためにフットボールをやっているようには見えず、個人の記録にもそれほど気にしていないように思えます。それでいて、未だに競争心が衰えず、モチベーションを高くしているのは、どうしてでしょう。驚嘆の一言です。

その答えは、最近彼が著わした本(The TB12 Method: How to Achieve a Lifetime of Sustained Peak Performance (English Edition) )に載っているのかもしれませんが、ちと高いので今は様子をみています。なお、本作は、本国Amazonのランキングでベストセラーの1冊となっています。

PatriotsのDT

O#を支えるのがOLなら、D#を支えるのはDL。

昨シーズン、Patsが好調だった要因の一つに、OL・DLが安定していた、ということがあります。

そして、今回はDLのうちのインサイドDL、つまりDTについて。

PatsのDTの役目は、ランストップ。これに限ります。DTによるサックの重要性は低いでしょう。

PatsのDTといえば、アラン・ブランチとマルコム・ブラウンのぶらぶらコンビ。サイドラインで二人仲良く話している姿もよく見られます。

ブランチは、2007年のドラフトで、2巡33位でカージナルスにピックされました。

一方で、ブラウンは、2015年のドラフトで、1巡32位でPatsにピックされました。ちなみに、Patsは前年の2014年に、1巡29位でDTドミニク・イーズリーをとっていたので、このピックには少々驚きがありました。そのイーズリーはけっきょく昨シーズンオフに放出されることになります。

そして、2016年シーズンの新戦力として、3巡96位でDTビンセント・バレンタインがドラフトされました。このバレンタインが大当たり。ぶらぶらコンビの控えとして十二分に働いてくれました。

Pro Football Focusによると、ブランチとブラウンはラン・ディフェンス・ランキングでともに15位。今年Patsに加わったローレンス・ガイは24位です。一方で、バレンタインは、ルーキーDTの中で最も有用な選手と一人として評価されています。レイブンズのマイケル・ピアース(ルーキーFA)には適わなかったものの、パッカーズのドラ1巡27位のケニー・クラークと同等の評価がなされています。

今シーズンのPatsのDT陣は、ブランチ、ブラウン、バレンタインは健在、これにガイが加わりました。

そして、これらの今シーズンのサラリーは、合計で10.2M。安い!

ちなみに、AFC東のライバルであるドルフィンズのDTダムコング・スーは19M、ジェッツのDTムハンマド・ウィルカーソンは17M、ビルズのDTマーセル・ダレウスは16M。Patsの4人合わせた額よりも高給です。

ガイが活躍してくれれば、DT4人衆で盤石ですね。ルーキーFAに入る隙はないかな。

第1位 QBトム・ブレイディ

大本営が発表している「The Top 100 Players of 2017」で、QBブレイディが第1位に選ばれました。

このランキングはNFLプレイヤーに選ばれているというだけあって、価値があるのかもしれません。

ちなみに、昨シーズンMVPのQBマット・ライアンは第10位でした。

当ブログでは、ゲームのレビューなどでブレイディを取り上げることはあまりありません。大抵はいうことがないからです。結果として、調子の悪かったときだけ取り上げているように思います。

クイックネスがなく、ケガに強いわけでもなく、腕力もそれほど強くなく。それでも、トップ・プレイヤーであり続けるのはスゴイの一言。

そんなブレイディを、日本で、生で観られた、というのは恐悦至極。どこかのニュースサイトで、スーパーモデルのジゼル・ブンチェンの夫が来日、という扱いで紹介されていたのには正直辟易しましたが。

そんなブレイディについて、今オフにパッカーズに移籍したTEマーテラス・ベネットが面白いコメントをしています。

ブレイディとプレイしているときは、ちょっとしたことで多くのコーチングがある、ブレイディは頭の回転をより早くすることを求める、これはちょっとでも早くブレイディがボールを投じたいからである、ブレイディはちょっとした空きがあるとそこにすぐ投げてくる。そして、ベネットは、ブレイディからフットボールについて多くのことを学び、そのおかげで成長したといっています。

対して、QBアーロン・ロジャースはブレイディとは違うといっています。ロジャースは運動神経があり素早く行動する、80ヤードのパスを投じるのに準備はいらない、とのことです。

ブレイディの場合は、自身のフィジカルの弱さを補うために、いっしょにプレーする選手にフットボールIQを高めることを要求するのでしょう。フィジカルや直感でプレイしてきた選手にとっては辛いことかもしれません。でも、そのおかげで、WRランディ・モスでさえ、Patsに来て、一段階上のレベルに到達できたように思います。それは、おそらく、WRブランディン・クックスも感じていることでしょう。ブレイディと居残り練習をするぐらいですからね。

クックスは、ケガさえなければ、リーディング・レシーバーになれるチャンスがあると思います。というか、そうなって欲しいですね。

記事検索
最新コメント
Patriots ロスター

3 K Gostkowski, Stephen
6 P Allen, Ryan
7 QB Brissett, Jacoby
10 QB Garoppolo, Jimmy
11 WR Edelman, Julian
12 QB Brady, Tom
13 WR Lucien, Devin
14 WR Cooks, Brandin
15 WR Hogan, Chris
16 WR Hawkins, Andrew
17 WR White, DeAndrew
18 WR Slater, Matthew
19 WR Mitchell, Malcolm
21 CB Butler, Malcolm
22 DB Coleman, Justin
23 S Chung, Patrick
24 CB Gilmore, Stephon
25 DB Rowe, Eric
26 DB Thompson, Jason
27 RB Foster, D.J.
27 DB Thomas, Dwayne
28 RB White, James
29 DB Killings, D.J.
30 DB Harmon, Duron
31 DB Jones, Jonathan
32 DB McCourty, Devin
33 RB Lewis, Dion
34 RB Burkhead, Rex
34 DB Jones, David
35 RB Gillislee, Mike
36 DB King, Brandon
37 DB Richards, Jordan
38 RB Bolden, Brandon
39 RB Daniels Jr., LeShun
41 CB Jones, Cyrus
42 DB Moore, Kenny
43 DB Ebner, Nate
44 LB Bates, Trevor
45 DB Travis, Damarius
46 FB Develin, James
47 FB Gronkowski, Glenn
48 TE Hollister, Jacob
48 LB Langi, Harvey
49 LS Cardona, Joe
50 LB Ninkovich, Rob
51 LB Ellis, Brooks
52 LB Roberts, Elandon
53 LB Van Noy, Kyle
54 LB Hightower, Dont'a
55 LB Freeny, Jonathan
58 LB McClellin, Shea
59 OL Ferentz, James
59 DL Vereen, Corey
60 C Andrews, David
61 OL Cannon, Marcus
62 G Thuney, Joe
63 OL Garcia, Antonio
65 OL Douglas, Jamil
66 OL Farris, Chase
67 OL McDermott, Conor
68 OL Waddle, LaAdrian
69 OL Mason, Shaq
70 DL Butler, Adam
70 OL Croston, Cole
71 OL Fleming, Cameron
72 DL Augusta, Josh
72 OL Rich, Max
74 DL Hamilton, Woodrow
74 OL King, Jason
75 G Karras, Ted
76 OL Jelks, Andrew
77 T Solder, Nate
80 WR Amendola, Danny
81 WR Hollister, Cody
82 TE Lengel, Matt
83 TE Allen, Dwayne
84 WR Carr, Austin
85 TE Cotton, Sam
87 TE Gronkowski, Rob
88 TE O'Shaughnessy, James
90 DL Brown, Malcom
91 DL Wise, Deatrich
92 DL Grissom, Geneo
93 DL Guy, Lawrence
94 DL Ealy, Kony
95 DE Rivers, Derek
96 DL Kilgo, Darius
97 DL Branch, Alan
98 DL Flowers, Trey
99 DT Valentine, Vincent
(2017/05/29現在)
メッセージ

名前
メール
本文
NFLブログ集
  • ライブドアブログ