Do Your Job - Patriots Fan Blog -

NFLのNew England Patriot(ニューイングランド・ペイトリオッツ)のファンブログです。 Patsファン歴、かれこれ20年ほどの中年ブログです。

キッカーという職業

Week 7のPatsといえば、ゴスコウスキーがエクストラポイントを外したことが、今後の懸念材料として残るでしょう。

昨シーズンまでの彼の仕事からすると、ちょっと考えられない事態が続いています。

彼のゲーム後の発言をみると、チームは勝利して素晴らしいけれども、自分はそうではない、ひどいパフォーマンスで、今が底だ、といったようなネガティヴなものばかり。

そのうちよくなるよ、そのために日々練習をする、ぐらいのことを言って欲しいというのが正直な感想です。

ARI - SEA戦で両チームのキッカーが揃って決勝となるFGを外したように、キッカーはいかに平常心を保つのかが重要になるのだと思います。

入って当たり前、外せば責任を問われる辛いポジションですが、ゴスコウスキーにはなんとか復活して欲しいものです。

Week 7 AFC East

アメフトファンなら、今週のARI - SEA戦を観て、興奮しない人はいない。


NFLも中盤に差し掛かり、白熱したゲームが数多くなりました。


Patsのライバルたちも鎬を削っています。

■BUF vs MIA

Patsを唯一負かしたBUF。

ラインが安定してきたMIA。

3Q途中までBUFリードの展開も、RBアジャイーの活躍でMIAが逆転。

前週のPittsもそうでしたが、MIAホームはスタミナが奪われるのか、単にMIAのエンジンのかかりが遅いのか、どちらにせよ、後半に強いMIAが定着しそうです。

ただ、ここはBUFの勢いを止めてくれて助かりました。

来週のPatsの相手はBUFです。

■BAL - NYJ

QBが代わったNYJ。

BALが有利と思いきや、QBフラッコが大乱調。

QBスミスがケガで途中交代ながらも、先発を交代させられて発奮したのかフィッツパトリックがなんとか凌いで、NYJの勝利。

というか、NYJはランを中心に組み立てて、ディフェンスが頑張るという、昨シーズンの勝ちパターンを踏襲。

なぜ、これまでにこの展開をしてこなかったのか?

このパターンは十分に脅威です。

Patsもそうですが、MINやDALをはじめとして今シーズンの調子の良いチームはみなこのパターン。

ディフェンスでシャットアウトして、ランでミスなく時間をかければ、相手に付け入る隙を与えません。

来年のドラフトは、どのチームも、RBのピックがキーになるような気がします。






Week 7 VS Steelers 戦 速報版

結果は、Pats 27 - Pitts 16。

戦前予想と同じような結果になりました。

■O#

CBが追いつけないTEってどんななんだ、っていうのが第一の感想。

ええ、グロンクのことです。

パスは苦戦したけれども、ランが比較的出ました。

ラン 140yd、パス 222yd。

きちんとTDに結びつけているのが◎。

というか、今回は決め手の差で勝ちました。

■D#

CBロウはやはりいい。

TDパスを許す場面もあったけれど、スコーンと抜かれる場面もなく、安定しているように見える。

このままいけば、CBはバトラー、ライアン、ロウのトリプレッツが完成か。

ちなみに、Sはマコウティ、チャン、ハーモンの3人、LBはハイタワー、コリンズ、ロバーツの3人でしょう。

戦前予想でも書いたようにWRブラウン・RBベルはやっぱりいい。

ブラウンはゲーム途中に故障したみたいだったので、ずっと万全なら危なかった。

スティーラーズは個々の力に頼りすぎるような感じですね。

■ST

ゴスコウスキー。がんばって欲しい。

記事検索
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ