Do Your Job - Patriots Fan Blog -

NFLのNew England Patriot(ニューイングランド・ペイトリオッツ)のファンブログです。

AFC Championship vs PIT - 速報版 -

■3Q

RBベルのケガは鼠径部の模様。やっかいな部位なので戻るのは難しいかもしれませんね。

GBもそうでしたが、やはりゲーム数が多い分、ケガが多くなりますね。これは素直に残念です。みていて楽しいのは、ベスト同士の戦いですからね。

最初のPITのO#は3 and OUT。Pats D#、良くやった!

返すPatsのO#。QBブレイディのスニークの際にファンブル未遂。危ない危ない。このドライブは、最終的にFG。3rdダウンのWRミッチェルへのパスは惜しかった。

その後のPITのO#をパントで防ぎました。ただ、後半・ビハインドの状況で、Pats陣40ydでギャンブルをしてこないのには少し不思議に思いました。

PITのD#は特別なことをしてこないし、返すO#ではけっきょくPatsのTD。

PITとしては、今週の練習では病欠者も多く、準備不足だったのかもしれません。

その後は、キャッチを決めていたWRロジャースにファンブルがあって、返す刀でPatsはTD。PATをミスしたのはいただけないですが、Patsとしては上々の展開です。

この段階で、スコアは、Pats 33 - PIT 9 。

PatsのD#力からすれば、セーフティーリードでしょうか。

■4Q

PITの4thダウンギャンブルの失敗からはじまり、Patsはゆったりと時間を使いながらパントで終わる。

残り時間と点差を考えれば、PITはロングパスを投げるしかなく、それをCBロウがINT。

この時点で、Super Bowlがほぼ確定です。

それでもパスを投げまくるブレイディ。正確にはパスをコールするOCマクダニエルズ。

VIP席でゲームを観戦しているTEグロンクも笑顔です。

ゴール前になってもパスを選択するPats。ランでいいんじゃないの、と思いながらみてました。KゴスコウスキーのFGが決まってさらに点差は開きます。

Pats、容赦なし。これこそPOですね。

この後、PITにTD+2PCを決められますが、時すでに遅しで、Patsが勝利しました。


■最終スコア

ということで、最終スコアは
Pats 36 - PIT 17

もう少し接戦になるかと思いましたが、HOU戦に続いてPatsが快勝しました。

PITはO#にしろ、D#にしろ、オーソドックス過ぎましたね。これではPatsには勝てない。

次はいよいよ、ATLとの頂上決戦。楽しみです。

AFC Championship vs PIT - 前半速報版 -

■1Q

PatsのO#でキックオフ。

最初のドライブはリズム良くパスが決まるものの、最後はFG。WRミッチェルのキャッチ・ミスは痛かった。

返すPITのD#は3 and OUTで抑えたものの、その後のPatsのO#はサックで終わる。PIT D#のアジャスト能力が高かったのでしょう。

RBベルのランにはDL・LB陣が対応。穴を潰しつつ、LBロバーツなどのタックルで進めさせず。

WRブラウンにはCBバトラーがカバー。あわやINTの場面もありました。

PatsのO#は序盤からノーハドルを多用。アップテンポでPITのD#に的を絞らせません。

ラッシュが少ないとみるや、ノーバックのスプレッドO#を展開と、QBブレイディのオーディブルも冴えます。

とにかく、WRホーガンへのパスが良く決まります。TDもホーガン。先週のゲームで無理をさせなかったのが正解でした。

ただ、太腿は相変わらず痛めているようで、O#後のサイドラインではサポーターをしていましたね。

Patsが先制すると、PITはパスを出さざるを得なくなります。Patsお得意のパターン。

ベルがOLの後ろで穴を探しているだに、Sチャンがサイドからロスタックル。このプレーで少しベルが傷んだようです。RBウィリアムズが代わって出てきました。

PIT途中の攻撃で、1Q終了。Pats 10 - PIT 0 というスコアです。

■2Q

ベルに代わって出てきたウィリアムズのスピードのあるランがよく出ます。WRロジャーズへのパスもよく決まる。

ブラウン、ベルを止めても、QBロスリスバーガーにビシバシと決められてしまいます。

最後はランでTDを決められるものの、PATは失敗。前回FGを決めまくったKボズウェルがここにきてミスというのは驚きです。

TDをとられた後のO#が大事なのですが、PITのD#に1stダウン、2ndダウンは止められてしまいます。

それでも、3rdダウンロングのシチュエーションにながら、ブレイディはパスを通します。ブレイディの真骨頂ですね。最後はフリーフリッカーでまたもやホーガンへTDパスをヒット。

とられたらとりかえす、見ていて面白い展開になりました。

この後のPITのO#でベルが戻りますが、すぐにウィリアムズに交代。本調子ではなさそうです。

それにしても、ロスリスバーガーにはよく逃げられ、パスが決められてしまいます。前半にこれだけ決められてしまうのは、PatsのD#にとってなかなかないこと。恐るべしです。

ただ、2Q最後、ゴール前1ydでFGに凌いだのはさすがはPatsのD#。

この後のPatsのO#は不発ながらも、スコアをPats 17 - PIT 9 として前半を終えます。

後半開始直後のPITのO#を止められるか。注目です。

AFC Championship vs PIT - Preview -

ランを出して、ランを止めれば、自ずと勝機がもたらされる。

そういうゲームになると思います。

前回のゲームではPITのNTをうまくC・Gが処理をして、ランを出すことができました。

当然、PITはこの点を補強してくるでしょう。

そして、前回のゲームで、中央のラッシュに穴を見せたのはPatsのC・G。

また、Patsの両Tであるソルダーとキャノンはミスらしいミスをしないので、PITもまたエッジラッシャーを中央にもってきて、ラン・パスの両方に対応してくるのかもしれません。

こうなると、中央のランは出にくくなるので、オープンのランが重要になります。

前回のゲームでは出場のなかったRBルイスのランやFBデベリンをリードブロッカーとしたRBブロントのランが、今回のゲームのキーになるかもしれません。

WRミッチェルの体調が良いとなると、おそらくWRフロイドがインアクティブになるでしょうか。ディープスレッドかつラインキャッチを任されることになるので、万全な方がゲームに出場するでしょうね。ただ、このゲームに出ない方の選手はこの次のSuper Bowlにも出られない可能性が高いので、どちらの選手を起用するのかは注目です。

D#はといえば、やはりRBベルでしょうね。

彼を抑えなければどうしようもありません。

だからといってフロントの数を増やすとパスがやられ放題になるので、SチャンとCBロウのRBへのタックルが重要になってくると思います。

こうなると、WRブラウンにはある程度はやられるでしょう。

ただ、1度はブラウンをターゲットとしたパスをINTして欲しいですね。後半開始直後とかなら、なお良いです。

今回はQBロスリスバーガーがいます。PITのO#としては、ベストの布陣です。

ラッシャー陣には、ロスリスバーガーを倒すというよりも、スローイングをさせないようなプレスをかけて欲しいものです。

スコア予想は、
Pats 21 - PIT 13

最後まで気の抜けない、接戦になると思います。

記事検索
最新コメント
Patriots Active Roster

3 K Stephen Gostkowski
6 P Ryan Allen
10 QB Jimmy Garoppolo
12 QB Tom Brady
13 WR Phillip Dorsett
14 WR Brandin Cooks
15 WR Chris Hogan
18 WR Matthew Slater
19 WR Malcolm Mitchell
21 CB Malcolm Butler
23 S Patrick Chung
24 CB Stephon Gilmore
25 DB Eric Rowe
28 RB James White
29 CB Johnson Bademosi
30 DB Duron Harmon
31 DB Jonathan Jones
32 DB Devin McCourty
33 RB Dion Lewis
34 RB Rex Burkhead
35 RB Mike Gillislee
36 DB Brandon King
37 DB Jordan Richards
38 RB Brandon Bolden
43 DB Nate Ebner
45 LB David Harris
46 FB James Develin
47 TE Jacob Hollister
48 LB Harvey Langi
49 LS Joe Cardona
52 LB Elandon Roberts
53 LB Kyle Van Noy
54 LB Dont'a Hightower
55 DE Cassius Marsh
59 LB Marquis Flowers
60 C David Andrews
61 OL Marcus Cannon
62 G Joe Thuney
68 OL LaAdrian Waddle
69 OL Shaq Mason
70 DL Adam Butler
71 OL Cameron Fleming
74 OL Cole Croston
77 T Nate Solder
80 WR Danny Amendola
83 TE Dwayne Allen
87 TE Rob Gronkowski
90 DL Malcom Brown
91 DL Deatrich Wise
93 DL Lawrence Guy
97 DL Alan Branch
98 DL Trey Flowers
99 DT Vincent Valentine

(2017/09/05現在)
メッセージ

名前
メール
本文
NFLブログ集
  • ライブドアブログ