Do Your Job - Patriots Fan Blog -

NFLのNew England Patriot(ニューイングランド・ペイトリオッツ)のファンブログです。 Patsファン歴、かれこれ20年ほどの中年ブログです。

Patsの2017ドラフトピック数

Patsは、補償ドラフト指名権により、5巡を確保しました。

これにより、1巡が1つ、2巡が1つ、3巡が2つ、4巡が1つ、5巡が2つ、7巡が1つの計8つのピック数になると思われます。

今年はFAで抜ける選手が多そうですので、おそらく1巡をトレードに出して2巡や3巡を含む複数の指名権を確保するような気がします。

ただ、Sジョーダン・リチャーズとCBサイラス・ジョーンズを戦力に入れていなければ、1巡でいずれかのセカンダリーをとりにいく、という選択肢もありますね。

個人的には、2巡でTEをピックして欲しいですが、どうでしょうか。やっぱりエッジラッシャーかなぁ。

TEはFAでベテランをとるかもしれませんしね。

大学の選手は全くわかりませんので、誰をとるかということよりも、どのポジションをとるのかの方が興味があります。

QBガロポロとRBブロント

まことしやかにQBガロポロのトレード話が出ていますが、果てして本当にトレードされるのでしょうか?

個人的には、その可能性はかなり低いと思います。

QBブリセットの成長次第でしょうが、ガロポロを手放すのはリスクが大きいように思います。

例えば、元QBマット・キャセルの場合、契約が切れてフランチャイズ・タグを貼らなければならないような状況でしたから、トレードに応じるのは、まぁ自然な流れでした。

ですが、ガロポロの場合、未だ契約下にあるので、そう易々と手放すとは思えないです。QBはただ一人のポジションですから、LBやDEとは少し違います。

むしろ、ブリセットをトレードに出して、今年のドラフトでQBをピックする、という戦略もあり得ます。

ブリセットもまた、体調が万全であれば、NFLでやれる目途は立っていると思います。

RS中のBills戦で先発して完敗していますが、あのときは手術を要するほどに親指をケガしていましたからね。むしろ、プレイオフにまで進んだHOU相手に勝利を上げたことは、もっと評価されるべきでしょう。ゲーム中にサイドラインでQBブレイディによく話しかけていたこともあり、ハートが強く、リーダーシップもあるのかもしれません。シーズン中はよくQB3人で写真をとっていましたね。他チームがブリセットのことをどうみているのかわかりませんが。さすがにDALのQBプレスコットと比べてどうか、とはいえませんが、昨シーズンのルーキーQBの中でもそれなりの評価を与えて良い選手だと思います。

RBブロントはPatsに残りたい、と表明していますね。チームも、1000ydラッシャーをそう易々と手放したくないはず。巷では、GBを放出されたRBレイシーがPatsにフィットするのではないかといわれていますが、どうでしょう。まぁ、このこともあって、RBブロントは早々に意志を表明したのかもしれませんが。

Patsの選手ばかりに焦点をあててきましたが、今年のFA市場は豊潤ですね。個人的には、HOUのCBボイエの行方が気になります。POでのPats相手のパフォーマンスには素晴らしいものがありましたから、HCベリチックも注目しているのではないでしょうか。長期契約は難しいとしても、2年契約あたりでどうでしょう。それでも、25ミリオンぐらいにはなるでしょうか。

FA市場については、Patsに合いそうな選手という視点で、みていきたいと思います。

Pats的FA - ベテラン編 -

今回はFAのベテラン勢。

ざっと挙げると、TEベネット(30歳)、OTボルマー(32歳)、DEシェアード(27歳)、DTブランチ(32歳)、DEロング(31歳)、RBブロント(30歳)。

この中で、シェアードはまだまだ若手ですね。若手編で紹介すべきでした。

チームはシェアードと契約延長したいでしょうね。シーズン中はアクティブ・ロースターから外れることもありましたが、ゲーム中にHCベリチックが直接シェアードに指示を出している場面も見受けられたので、それなりに重宝しているように思います。

サイズもあって若いので、なんとか契約延長したいでしょうね。といっても、出せても4年、25ミリオンぐらい。まぁ、本人次第でしょう。

もう一人のDEロングはどうでしょうねぇ。年齢を考えれば、他チームに移るというのは考え難いので、Patsと契約延長するでしょうか。それでも、オファー額は、良くて1年、2ミリオン程度でしょう。いずれにしても、DEはドラフトニーズですね。

ブランチは、本人が契約延長を望んでいるという噂があります。今シーズンはDTブラウンとのコンビでランストップに奮闘していたので、なんとか契約延長をして欲しいところです。こちらは1年、2.5ミリオンぐらいでしょうか。ドラフトではDTをピックすることになると思います。

ブロントも契約延長ですかね。2年、5ミリオンぐらいは出してあげてもよいような。ボルマーはケガさえ癒えればまだやれそうですが、どうでしょうか。1年、2ミリオンぐらいですかね。

ベネットは・・・、FA市場を試すのでしょうね、やっぱり。どこかのチームで2年、16ミリオンぐらいですかね。Patsではとても出せません。

おそらく、チームは、まずはQBブレイディと契約見直し交渉をするでしょう。そこで、ある程度の余裕が生まれたら、各選手と契約延長交渉をするのでしょう。

もう一方のシナリオとしては、ここに挙げた選手全員と契約延長しない、なんてことも考えられます。今年のドラフトでは大量にピックするでしょうから。

記事検索
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ