Do Your Job - Patriots Fan Blog -

NFLのNew England Patriot(ニューイングランド・ペイトリオッツ)のファンブログです。

Week 15 vs DEN戦 -前半 Review-

PatsのO#はラン中心。

しかも、RBブロントではなく、RBルイスを起用。ランがよく決まり、この起用は的中でしたね。

パッシング・シチュエーションではRBホワイトを起用。

ただ、この日は、ホワイトとQBブレイディとの息が合わず、1Qのホワイトへのパスはことごとく失敗。

というか、ホワイトをよくカバーしていた相手LBを褒めるべきでしょう。

また、WRエデルマンはスナップに参加したりしなかったり。

参加した際も、1stターゲットではなかったようです。

この日はCBサイラス・ジョーンズがinactiveであり、エデルマンはPRとしても起用されていました。

そのための負担減を狙ったのでしょうが、DEN相手にそのような戦略をとるというのはどのように評価していいのやら。

2Qに入って、エデルマンが1stターゲットになるや、続けざまにエデルマンにパスがとおります。

そもそもQBブレイディは試合の入りはエデルマンやTEグロンクなどの馴染みの面子にパスを通してリズムを作ろうとするタイプです。

OCマクダニエルズのプレイコールにもよりますが、試合開始直後にロングパスを狙うこともありません。

なので、これからの相手チームに対して、まずはエデルマンをカバーすれば良い、ということを露呈してしまったようになりました。少なくとも、このゲームの1Qを研究して、ブレイディ対策をしてくることでしょう。

続いて、1Q・2Qのハイライトは、DENのターンオーバー。

1発目はPRノーウッドのポロリ、2発目はQBシーミアンのINT。

どちらも得点に繋げることができ、そのO#の頑張りにさらにPatsのD#が応える、という好循環を生み出すことができました。

特に、ノーウッドの落球から得点をとることができたのが大きかったと思います。

O#の流れが悪いながらも、TDをとれなくともきっちりとFGを決める、というのは、こういった戦力が拮抗している相手との対戦では重要であるように思います。

この前半では、ラン・パスを織り交ぜて、相手DEN O#に自陣深くまで攻め込まれました。

RBフォーセット、WRトーマス、TE陣に仕事されました。

ただ、昨シーズンの対戦した2ゲームでいいようにやられていたWRサンダースをほぼ完璧に抑え込むことに成功。サンダースをカバーしていたCBライアンによるINTのおまけも付きました。

どうしてサンダースを無力化できたのかはわかりませんが、サンダースを無力化したことによりロングパスの脅威がなくなったのは大きかったと思います。

ところで、RBがフォーセットだったことには驚きました。DENに移籍してこのゲームで2ゲーム目だったとのことです。

TEもダービーが先発だったようですし、WRのトーマスとサンダースの2枚看板は健在ながらも、その他のスキルポジションは安定していないようですね。

後半のレビューは後日。

AFC東地区 優勝!

長年Patsのファンでいると、Super Bowlに勝ってこそのPats、と思ってしまいがちです。

でも、冷静に考えてみれば、地区優勝するのだけでも、十分にスゴイことですよね。

主要なベテラン・プレイヤーでいえば、TEベネット、DEロング、WRホーガンは初の地区タイトル獲得。

みな、やはり嬉しいようです。

ただ、1stシードを獲得するのには未だ十分ではありません。

1stシード獲得を目指す目下の相手はOAK。

そして、PSで当たるとしても、未だ対戦していないハイパーO#を擁するOAKとのゲームはなんとしてもフォックスボローでやりたい。

圧勝や快勝とはいわず、1点差でもいいので、RS残り2ゲームを勝って欲しいものです。

Week 15 vs DEN戦 -速報版-

ブロンコス D#のフラストレーションの溜まりっぷりがハンパない。

4Q最終5分を過ぎたあたりからのLBミラーのホールディング、Sウォードのパーソナル・ファールは不要だったでしょう。

けっきょく、ミラーはサイドラインに下がるし、どうしたチャンピオン?、と思ってしまいました。

フラストレーションの対象は、PatsのO#というよりも、自チームのO#やターンオーバーだったと思います。

それほど、PatsのD#は良かった。

QBシーミアンには25/40、282ydsと投げられましたが、TDを許さず。

代わりに、レッドゾーン付近でCBライアンがINTを奪いました。

ランもトータルで60yds以下に抑えつつ、相手OLを押し込んで4サックをマーク。PatsのDLが圧勝しました。DENのOLはキレイなポケットのできた回数が少なかったように思います。

途中でDTブラウンが痛みましたが、その後ゲームに復帰。これには安心しました。

らしくないといえば、QBブレイディ。なんと、1Qはパスが1本も通らず。

トータルでも16/32、188yds、TDはゼロです。やはりDENやマイルハイに苦手意識でもあるのでしょうか。

とはいえ、先のプレビューで書いたような、ゴール前の3rd ダウンの場面で、無理投げをせずに投げ捨てたのは流石。同じ轍を踏みません。

一方で、このゲームでも、PatsのOLは素晴らしかった。

ランもトータルで136ydsと、タイム・マネジメントの点からいっても、良かったといえるでしょう。

最終スコアは、
Pats 16 - DEN 3

前ゲームに引き続き、またもPatsは4Q終了間際にFGではなく、ランを選択。それがHCベリチックであり、Patsのフィロソフィーということでしょうか。

ついでに、Patsは地区優勝も手中に。何はともあれ、おめでたいものです。

記事検索
最新コメント
Patriots Active Roster

3 K Stephen Gostkowski
6 P Ryan Allen
10 QB Jimmy Garoppolo
12 QB Tom Brady
13 WR Phillip Dorsett
14 WR Brandin Cooks
15 WR Chris Hogan
18 WR Matthew Slater
19 WR Malcolm Mitchell
21 CB Malcolm Butler
23 S Patrick Chung
24 CB Stephon Gilmore
25 DB Eric Rowe
28 RB James White
29 CB Johnson Bademosi
30 DB Duron Harmon
31 DB Jonathan Jones
32 DB Devin McCourty
33 RB Dion Lewis
34 RB Rex Burkhead
35 RB Mike Gillislee
36 DB Brandon King
37 DB Jordan Richards
38 RB Brandon Bolden
43 DB Nate Ebner
45 LB David Harris
46 FB James Develin
47 TE Jacob Hollister
48 LB Harvey Langi
49 LS Joe Cardona
52 LB Elandon Roberts
53 LB Kyle Van Noy
54 LB Dont'a Hightower
55 DE Cassius Marsh
59 LB Marquis Flowers
60 C David Andrews
61 OL Marcus Cannon
62 G Joe Thuney
68 OL LaAdrian Waddle
69 OL Shaq Mason
70 DL Adam Butler
71 OL Cameron Fleming
74 OL Cole Croston
77 T Nate Solder
80 WR Danny Amendola
83 TE Dwayne Allen
87 TE Rob Gronkowski
90 DL Malcom Brown
91 DL Deatrich Wise
93 DL Lawrence Guy
97 DL Alan Branch
98 DL Trey Flowers
99 DT Vincent Valentine

(2017/09/05現在)
メッセージ

名前
メール
本文
NFLブログ集
  • ライブドアブログ