■Bills O# vs Pats D#

スタッツ的には、Billsは、パスO#は31位、ランO#は2位。

要は、Billsのランを止めなければならない、ということです。

RBマッコイが出場するのかどうかわかりませんが、出場するのであればやはり要注意です。

といっても、PatsはパスD# 19位に対して、ランD# 11位で、ラン守備の方が長けています。

この試合でもDTのブラブラ・コンビに期待します。

あと、今シーズンはRBのカバーにSチャンを当てていてうまくいっているので、引き続きSチャンの活躍にも期待です。

■Bills D# vs Pats O#

Billsは、パスD#は11位、ランD#は27位。

スタッツからはランを出していけば良いということになりますが、今回のゲームで鍵を握るのはPats パスO#だと思います。

ショートパスを通しつつ、RBブロントのランを効果的に使うのが吉とみます。

1st Down、2nd Downはパスで、3rd Downはランで、といったバランスでもよいのかもしれません。

はじめからランに頼りすぎると前回の対戦のようになると思います。

先週のPitts戦では、後半はじめのシリーズはパス中心に組み立てて3-and-Outでしたが、次のシリーズではランを中心に組み立ててTDに結びつけています。

このような攻め方が効果的でしょうか。

PatsのO#のスタッツは、QBブレイディ復帰前後で全然違うので参考になりませんが、一応はパスO# 10位、ランO# 6位。

スタッツ的には、BillsはPatsのD#にもO#にも相性の良い相手だといえます。

そう単純ではないと思いますけれども。

■スコア予想

とはいえ、ここで負けていては話になりません。

一度やられた相手には徹底して立ち向かわなければ、王者とはいえない。

ということで、予想は、

Pats 45 - Bills 10

これぐらいとれなければ、この後に控えるシーホークスD#には歯が立たないと思います。

PatsD#には、スコアをゼロに抑えるというよりも、自陣を踏ませないぐらいの気概で臨んで欲しいです。