まずはPOピクチャーから。

AFCはすでにPO進出チームが決定。

Patsは第1シードをかけて、MIAは第5シードをかけて、本戦に挑みます。

一方で、Patsと第1シードを争うOAKはQBカーが現実的にシーズンエンドとなる負傷でありながら、未だ地区優勝を決めておらず。

そして、OAKと地区優勝を争いつつ、MIAと第5シードをかけて争うのはKC。

KCの今週の相手は、先週CLEの全敗を阻止(?)したSD。

Pats、MIA、OAK、KCという四つ巴の戦いながら、選手のモチベーションを考えれば、KCは勝利濃厚(SDファンには失礼)かもしれません。

そうすると、負けられないのが、地区優勝とともに1rd-byeがかかるOAKということになるでしょう。OAKの相手はDEN。DENとしては、来シーズンに向けて選手の見定めをするようなゲーム・プランになるかと思います。

ただ、SD、DENともにホームなんですよね。無様なゲームをすれば、ファン離れにつながりかねず、やはり勝敗にはこだわるでしょう。

MIAとしては来週必ずゲームがあるし、第5シードと第6シードとの違いに価値を見出さないのかもしれません。第6シードになって、勝ち進めば、やはりPOでPatsにあたります。ここで、手の内を全て見せるのは得策ではないのかもしれません。

そういった事情を踏まえつつ、MIAがどういうゲームプランを練ってくるのかはわかりませんが、やはりラン主体でくるでしょうね。

WRランドリー、WRパーカー、WRスティルスなどの優れたレシーバー陣を擁していても、QBがタネヒルからムーアに代わって間もないことを考えれば、RBアジャイーのランに頼らざるを得ないでしょう。

Patsとしては、MIAのランを止めつつ、ラン・パスを織り交ぜて前半にセイフティー・リードを広げるのが理想です。こうなるとMIAはパスを使わざるを得なくなりますが、MIAはそこまでして勝利を得ようとするかどうか。MIAにとって痛いのは、RBアジャイーのケガもそうですが、WR陣のケガはもっと痛いと思いますから。WR陣に脅威が感じられないと、当然、ランも出ないようになると思います。

予想スコアは、
Pats 34 - MIA 10

あまりゲームのプレビューになっていないのかもしれませんが、ここまで来ては単純に目の前の相手を叩き潰すという流れではなくなりましたから。

とはいえ、MIAが全力でくるようであれば、Patsは敗北するかもしれません。その際は、ごめんなさい。