Do Your Job - Patriots Fan Blog -

NFLのNew England Patriot(ニューイングランド・ペイトリオッツ)のファンブログです。

2017年07月

DEニンコビッチ引退&キャンプ情報

かねてより動向が注目されていたDEロブ・ニンコビッチ。

日曜日の練習後に、引退アナウンスを自らしました。

コーチ、選手も彼の話を聞き入っており、真っ先に感謝の念を述べたDCパトリシアの目には涙も。

若いDE陣の要になる予定でしたが、こればかりは自ら決めたことであり、仕方がありません。

本人としては、コーチングも視野に入っているようなので、HCベリチック次第ですが早々にスタッフ陣に加わるかもしれません。

テキサンズ行きになることだけは避けて欲しいです。もちろん、冗談ですが。いや、冗談でなくなるかも。

D#陣で30歳越えは、DTアラン・ブランチとLBデビッド・ハリスの二人だけ。これに29歳のSマコウティーとSチャンが続きます。

頼れるリーダーを失った影響がなけれよいのですが、どうでしょうか。

ニンコビッチの抜けた穴に、WRのKJ・メイを獲得。

またもや、WR。真意はいかに。

■ ■ ■

キャンプは順調にDay 3、Day 4を消化。

ここまでは、Sジョーダン・リチャーズの動きがなかなか良いようです。TEグロンクにタイト・カバレッジを披露して、QBブレイディからのパスを防いだとか。彼はむしろCB向きなのでしょうか。

ルーキーFAでは、CBケニー・ムーアが良いようです。1年目のCBバトラーのようだとか。CB3番手はジョナサン・ジョーンズとロウがローテーション。ギルモア、バトラーは高いレベルで安定していますし、CB陣は層が厚そうです。

ニンコビッチの代わりに、DEジェネオ・グリッソムの出番が多いようです。2015年ドラフト3巡で、トレ・フラワーズよりも前にドラフトされました。フラワーズに続くブレイクを期待したいところです。

一方で、マクレリン、ヴァン・ノイ、ルーキーFAのランギーのLB陣もエッジ・ラッシャーの練習をしていたとか。グリッソムはLBの練習もしています。ニンコビッチは、ときにはエッジ、ときにはLBと、複数の役割をこなしていたので、彼の後継を見定めているのでしょう。長い目でみれば、グリッソムが良いのでしょうか。

サイラス・ジョーンズは練習後も居残って、Pアレンとともにパントリターンの練習。自分の役割がわかっています。

D.J.フォスターは1stチームで参加。ゴール前練習では、RBギリズリーが力強い走りを披露。彼に続いてはRBボールデンがキャリー。RBルイスはボールデンのバックアップ。ルイスはどうなんでしょうかね。

その他の新規加入組では、ガルシアはブロッキングがやはり上手なようです。リバースとワイズも上々。マクダーモットはどうでしょうか。

キャンプインしてから、TEアレンはブレイディからのパスをキャッチしていません。ガロポロからのパスはキャッチしているのですが、それはオショウネッシーもいっしょ。TEの2番手は混沌としています。

RBも争いが激化。ギリズリー、ホワイト、バークヘッドは堅いのでしょうが、その後に続くのはボールデン、ルイス、フォスター。ルイスは当落線上にあるのかもしれません。フォスターはもはやWRとみなすべきなのでしょうか。

ブレイディからのパスキャッチが多かったのはクックスとホーガン。最終日の練習後、クックス、ホーガン、エデルマンはブレイディと居残り練習をしています。クックスからすれば、どれだけ練習させるねん、と感じているのかもしれませんが、果たしてどうでしょう。ブレイディがクックスをかなり気に入っているのは明らかです。

ルーキーFAのWRオースティン・カーはこれまで調子が良かったからか、最終日はブレイディからのパスをキャッチするチャンスを与えられました。しかし、ルートランが不味くジョナサン・ジョーンズに阻止されています。アメンドーラがケガにより別メニューのなか、与えられたチャンスなのに勿体ない。今後の練習に期待です。


Pats キャンプ Day 2

まずは不参加者から。

1日目不参加だったDEコニー・イーリーは2日目には参加。1日目の不参加の理由はよくわかりません。ケガではなかったようです。

問題は、DEロブ・ニンコビッチ。2日続けての不参加です。しかも、個人的理由で。なかには、引退するのではないか、という憶測もとんでいます。できれば、デビッド・ハリス、アラン・ブランチとともに、若手を引っ張っていって欲しいものです。引退はまだ早い。

WRアメンドーラ、WRミッチェルも不参加。ミッチェルはOTAやミニキャンプも不参加だったので、ケガの影響があるのかもしれません。

2日目の練習のトピックスは、CBサイラス・ジョーンズがパスキャッチをされた相手のWRクリス・ホーガンにヘッドバットを喰らわせたということ。なにをやっているんだか。昨シーズンのゲーム中に退場を言い渡された反省はないのか。同じチームなのに。彼は期待が高いだけに、焦りやイライラがあるのかもしれません。練習後に居残って、キックオフリターンの練習をしていたのはいいことですが。

CB陣は相変わらず良いようです。CBギルモアはQBブレイディからのWRクックスやWRホーガンへのパスを防いだとか。また、CBロウもブレイディからのWRエデルマンへのパスを防いだり、INTを決めたりと、かなり良いようです。

昨日のブログでは、ギルモアが目立っていない、先発の一角はCBジョナサン・ジョーンズか、といっていましたが、ギルモアは目立ち、CB3番手はロウが優勢となっているようです。個人的にはロウのファンなので、これはこれで嬉しい。

ただ、ロウはスロットCBタイプではないので、やはりこのポジションはジョナサンになるのでしょうか。ロウはバトラー、ギルモアの控えになるのかもしれません。なんとも、贅沢というか勿体ないというか。バトラーをスロットCBで試したりもしていたようです。気が早いですが、来年のCBトップ2は、ギルモアとロウなんでしょうね。

それにしても、バトラーにとってはギルモアの加入は大きいでしょうね。ここ2年は1番手の評価でしたが、ギルモアがきてその評価は微妙です。というか、ギルモアとの競争に勝てないようでは、オフにギルモアと同程度の契約を勝ち取ることはできません(Patsではないでしょうが)。言い方をかえれば、ギルモアはメルクマークになるので、ギルモアとの競争に勝てれば、オフには大型契約がまっています(Patsではないでしょうが)。ここまでの練習をみれば、バトラーのモチベーションが落ちているなんてことはなく、むしろ上がっているのではないでしょうか。今年のPatsのCB陣はこのままいけばヤバイです。

QBガロポロは2日続けてロウとSジョーダン・リチャーズにINTを献上。この2人にはタイミングか何かが読まれているのでしょうか。ところで、ここにきてリチャーズの名前が目立ちはじめました。マコウティー、チャン、ハーモンは安定しつつも、ここに食い込んできて欲しいですね。

ガロポロのINTは、チャレンジングなパスの結果だということです。ゲームではやらなく、練習だから試したようなパスだとか。失敗を恐れない姿勢はいいですね。失敗を徹底的に回避するブレイディとは正反対でしょうか。

新人組の中では、WRオースティン・カーが目立ったようです。ガロポロからのパスもキャッチしたようです。おそらく練習に不参加だったアメンドーラの代わりに入っていたと思うので、このままアピールして欲しいですね。

トレーニング・キャンプ Day 1

いよいよトレーニング・キャンプがはじまりました。

ざっとニュースを追いかけてみたところ、QBブレイディ、WRクックス、TEグロンクは現時点でも上々だということです。

チーム史上でも最高と思える現在のセカンダリー陣がお手上げ状態。

ここに、WRエデルマンやRBホワイトが入るのですから、相手チームにとっては的を絞るなんてことは無理でしょうね。

クックスは、ルートランが上手く、セパレートできるし、キャッチ力もあります。控え目にいって、最高のレシーバーですね。

練習では、DEニンコビッチ、DEイーリー、LSカルドナが欠席。イーリーはどうなんですかね、あんまり噂を聞かないです。

7人ドリルでは、ブレイディが4/6、ガロポロが2/6、ブリセットが7/12。

11人ドリルでは、ブレイディが6/8、ガロポロが6/8、ブリセットが9/15でした。

ブリセットの成長が著しいようです。パスモーションや判断が向上しているとか。昨オフでは苦戦しているという評価だったことを考えると、頼もしいですね。

気になるTEアレンはガロポロからのバックショルダーパスをキャッチしたそうです。ただ、ガロポロからのパスをとったということは、2ndチームなのでしょうか。

D.J.フォスターは本格的にWRへ転向するのでしょうか。レシーバースキルを見せていたようです。

D#でちょっと驚いたのは、プレイコールを2年目のLBロバーツがしていたということです。PUPリストに載っているLBハイタワーの代わりですが、彼の役割が増しているのでしょうか。

CBは、バトラー、ギルモアとともに、ジョナサン・ジョーンズがスロットに入っているようです。春の練習でもそうだったので、この3人が先発ということになるのでしょうね。

ギルモアの名前があまり出てきません。ということは、ギルモアのところにあまりパスが投げられていないのでしょうか。そうだとするならば、グッドカバーをしているといえるのかもしれません。

HCベリチックはLBトレバー・ベイツをよくコーチングしていたそうです。彼も2年目の選手ですからね。成長の見込みがあるのかもしれません。

問題は、同じ2年目のCBサイラス・ジョーンズ。良くなかったようです。

キックオフリターンではマフるし、カバーをすればクックスに30ydのTDキャッチを許すし、レシーバーの動きに惑わされるし。

それでも1stチームで練習していたようなので、期待はされているようですが。

ところで、LBハリス(元ジェッツ)、CBギルモア(元ビルズ)は、公開練習のファンの多さに驚いていたようです。ファンのエネルギーが選手の気持ちを駆り立てるとも。チームによっては公開練習をほとんどしないところもあるようなのですが、実際のゲームには必ずファンがいますからね。見られている状態で練習をすることに意義はあると思います。とはいえ、ティム・ティーボーがいた頃はファンの数はもっといたのでしょうね。



Patsの2017対戦相手(1)

いよいよ現地27日からトレーニングキャンプがはじまります。

プレシーズン第1戦も2週間後に迫っています。

そして、あと1ヶ月ちょっとで、シーズン開幕。嬉しいですね。

twitterなどで、USA todayの予想勝敗表が話題になっています。

それによれば、Patsは16-0で、全勝するとか。どうすればこのような予想になるのか疑問ですね。

ちなみに、今シーズン全勝するのでは、というインタビュアーに対して、WRエデルマンもSマコウティーも、んなわけあるかい、といった回答をしています。

エデルマンは現在は第1戦に集中する、マコウティーは相手チームにもっと尊敬の念を抱くべき、といっています。

今シーズンはいかにタフかというのは、こちらの記事でいってたとおり。

今シーズンは、AFC東の各チームはもちろんのこと、AFC西、NFC南と総当たり。加えて、昨シーズンのAFC北とAFC南のディビジョンチャンプであるスティーラーズ、テキサンズと対戦します。

このうち、NFC南の4チームは、フランチャイズQBがいて、いずれも強敵揃い。AFC西の4チームも侮れません。

AFC西では、やはりレイダースですかね。昨シーズンの快進撃はスゴかった。

一方で、今シーズンオフに、RBマショーン・リンチを獲得したことについては、「ん?!」という思いが正直あります。

これがキャンプ要員として獲得して、シーズン開幕前にカット、という流れであれば、なるほど、とは思います。RB陣に競争力を促したのだな、と。

一方で、リンチがロスター入りして、しかも先発RBになるというのであれば、それはRBが他にいない、ということになります。WRにアマリ・クーパーやマイケル・クラブツリーがいますが、レイダースのO#はどうなんだろうな、と思うことになるでしょう。

もちろん、レイダースを下にみるとか、そういうのではありません。できれば、Patsの最大の好敵手であって欲しい、という思いがあるのです。願わくば、リンチを再引退に追い込むようなRBが出てきて欲しいものです。

WRアンドリュー・ホーキンスが引退

驚くべきニュースが飛び込んできました。

今オフにブラウンズから加入したWRアンドリュー・ホーキンスが引退することになりました。

なんでも、OTAとミニキャンプを通して身体が思うように反応しなかった、今週からのキャンプに入れる気にならなかった、とのことです。

過去の脳震盪が影響しているのかもしれない、とも。

いずれにせよ、本人が決めたことなので、Patsの一員としては短い期間でしたが、お疲れ様でした、といいたい気持ちです。

WRとしては、ジュリアン・エデルマン、ブランディン・クックス、クリス・ホーガン、マルコム・ミッチェル、ダニー・アメンドーラの5名はロスター入りがほぼ確実。

もう一つ枠があるとすれば誰が入るでしょうか。ESPNのマイク・リースは、ルーキーFAのオースティン・カーを推しているようにみえますが、さて。私のオシメンは、もちろん、WRデビン・ルシエンです。彼のRACは魅力です。

キャンプ、プレシーズンゲームが楽しみになりました。
記事検索
最新コメント
Patriots Active Roster

3 K Stephen Gostkowski
6 P Ryan Allen
10 QB Jimmy Garoppolo
12 QB Tom Brady
13 WR Phillip Dorsett
14 WR Brandin Cooks
15 WR Chris Hogan
18 WR Matthew Slater
19 WR Malcolm Mitchell
21 CB Malcolm Butler
23 S Patrick Chung
24 CB Stephon Gilmore
25 DB Eric Rowe
28 RB James White
29 CB Johnson Bademosi
30 DB Duron Harmon
31 DB Jonathan Jones
32 DB Devin McCourty
33 RB Dion Lewis
34 RB Rex Burkhead
35 RB Mike Gillislee
36 DB Brandon King
37 DB Jordan Richards
38 RB Brandon Bolden
43 DB Nate Ebner
45 LB David Harris
46 FB James Develin
47 TE Jacob Hollister
48 LB Harvey Langi
49 LS Joe Cardona
52 LB Elandon Roberts
53 LB Kyle Van Noy
54 LB Dont'a Hightower
55 DE Cassius Marsh
59 LB Marquis Flowers
60 C David Andrews
61 OL Marcus Cannon
62 G Joe Thuney
68 OL LaAdrian Waddle
69 OL Shaq Mason
70 DL Adam Butler
71 OL Cameron Fleming
74 OL Cole Croston
77 T Nate Solder
80 WR Danny Amendola
83 TE Dwayne Allen
87 TE Rob Gronkowski
90 DL Malcom Brown
91 DL Deatrich Wise
93 DL Lawrence Guy
97 DL Alan Branch
98 DL Trey Flowers
99 DT Vincent Valentine

(2017/09/05現在)
メッセージ

名前
メール
本文
NFLブログ集
  • ライブドアブログ