Do Your Job - Patriots Fan Blog -

NFLのNew England Patriot(ニューイングランド・ペイトリオッツ)のファンブログです。

2017年08月

Pats ロスター53人予想

プレWeek 4を明日に控えて、ゲーム前プレビューと同じような感覚で、ロスター53人を予想してみます。

■ O#(25)
QB(3) ブレイディ、ガロポロ、ブリセット
RB(6) ルイス、ホワイト、ギリスリー、バークヘッド、ボールデン、デヴェリン
WR(5) クックス、ホーガン、アメンドーラ、ミッチェル、スレイター ※IR エデルマン
TE(2) グロンク、アレン
IOL(5) アンドリュース、チューニー、メイソン、カラス、ダグラス
OT(4) ソルダー、キャノン、フレミング、ガルシア

■ D#(25)
DT(3) ブラウン、ブランチ、ヴァレンタイン
DE(5) フラワーズ、ガイ、グリッソム、リバース、ワイズ
LB(6) ハイタワー、ヴァン・ノイ、ハリス、マクレリン、ロバーツ、フリーニー
CB(5) ギルモア、バトラー、ロウ、サイラス・ジョーンズ、ジョナサン・ジョーンズ
S(6) マコウティー、チャン、ハーモン、リチャーズ、エブナー、キング

■ ST(3)
K(1) ゴスコウスキー
P(1) アレン
LS(1) カルドナ

特にサプライズもないので、外れるでしょう(笑)

WRに対してRBが多いのは、ルイス、ホワイト、バークヘッドがスロットレシーバーとして起用されると思うから。

ルイス、ホワイトが同時にフィールドに立つ場面も見られるのではないでしょうか。

TEが2人というのは、ブロッキングTEはこれまでに引き続きフレミングが務めると思われるから。オショネッシーやジェイコブ・ホリスターはブロッキングの面でイマイチでしょうか。

D#は、1stチーム以外は、STとして評価。フリーニー、ジョナサン・ジョーンズ、リチャーズ、エブナー、キングはSTのコアメンバーですからね。

ルーキー組でいうと、ドラフティーのマクダーモットはPSへ、ルーキーFAたちは選出ゼロ。WRカー、DTバトラー、LBランギーなども考えましたが、プレシーズンゲームをみていると、明らかに役不足。ランギーがフリーニーの代わりにロスターに入るか、といったところでしょうか。

カーに至っては、プレシーズンゲームのみならず、練習でもブレイディからのパスを捕球していないので問題外。ロスターに残れば、それこそサプライズです。

紛れがあるとすれば、マクレリンがケガで練習やプレシーズンゲームに参加していないので、どのような評価を受けているのか、ということ。もしかすると、先日加入したマーキス・フラワーズがマクレリンの代わりにロスターに残るかもしれません。フラワーズはフリーニーの代わりになるのかもしれませんが。

LBマーキス・フラワーズの獲得 他

ベンガルズからLBフラワーズを獲得。

代償はドラフト・ピックですが、来年の7巡という噂はあるものの、定かではありません。

すでにチームの練習に姿を現しています。

昨シーズンは主にSTでの参加だったということですが、そうだとすればミンゴの代わりになる選手かもしれませんね。

代わりに、契約したばかりのクリスチャン・カンツをリリース。まぁ、仕方がないですかね。

■ ■ ■

火曜日のチーム練習に不参加だったのは、Sエブナー、LBランギー、LBマクレリン、OTガルシア、OLジェルクスに、シーズンアウトのWRエデルマンとDEリバース。

WRミッチェルとLTソルダーは練習に参加しています。2人は開幕に間に合うでしょうか。

DEワイズは全体練習には参加せず。脳震盪のケアをしているところなのでしょう。大事をとって欲しいです。

EDGEの練習は、本来のDEであるフラワーズ、グリッソムに加えて、ハイタワー、ヴァン・ノイが参加。この4人が今シーズンのEDGEを務めるようです。ハイタワーの代替要員でなかったのであれば、ケガで練習不参加のLBランギーもここに加わるかもしれません。

そうすると、LBが不足するということで、フラワーズを獲得したのかもしれません。彼はSTだけではなく、D#での活躍も期待されるのでしょうか。

1stロスターカットがなくなった分、ここにきてトレードが活発になってきましたね。面白い。

ルーキーFA3人とサイン 他

Patsは、マイケル・バート、クリスチャン・カンツ、ニック・アッシャーの3人の選手と契約。

公式では、バートはDL、カンツとアッシャーはLBということですが、おそらくパスラッシャー要員だと思われます。

デプスチャートにはまだ反映されていないので、続報が待たれるところです。

ところで、そのデプスチャートですが、驚いたことに、DTローレンス・ガイがLDEとして名前が挙がっています。ガイがDE扱いされるのは初めてのこと。しかし、プレシーズンゲームでは度々ディスラプトしてQBに迫っていたので、この起用はありですね。DEに対して、DTは、昨シーズンから引き続き、ブラウン、ブランチ、ヴァレンタインが盤石というのもあります。

また、ハイタワーはDEの練習に参加。腕の使い方を練習しています。マクレリンはケガで出遅れていますが、その代わりにハリスがいい動きをしているので、ロバーツやフリーニーを含めれば、LB陣もまた大きな問題はありません。ルーキーFAのランギーやベイツは、プレシーズンゲームには出場していますが、ロスターとなると厳しいのではないでしょうか。

ハイタワー、ヴァン・ノイがEDGEに起用される場面が多くなることでしょう。

■ ■ ■

WR/STマシュー・スレイター、RBバークヘッドが練習に復帰。頼れるキャプテンがフィールドに戻ってきて、一安心です。

その一方で、LTネイト・ソルダーはやはりケガの回復状況が芳しくないようです。フルパッドで練習に臨んだものの、ロッカールームに姿を消したとか。開幕に間に合わないという情報もあり、こちらは心配です。

ところで、Patsからリリースされたコニー・イーリーはジェッツに行きましたね。しかも、7つのチームからクレームを受けたとか。その中には、プレWeek3の対戦であったライオンズも含まれていたとか。これには少し驚きました。QBに迫った場面もあり、見所があったのでしょう。

TEレンゲル&DEキッダーをリリース

ロスターの整理が粛々と進んでいます。

PatsはTEマット・レンゲルとDEカレブ・キッダーをリリースしました。

プレWeek4を待たずしてリリースということは、評価が定まったということなのでしょう。

レンゲルについては、ケガが続いて、練習やプレシーズンゲームに登場していません。

昨年からロスターに名を連ねていたので、当初は第3のTEとしてみなされていたのですが、ここにきてリリース。ケガの状況が芳しくないのでしょうか。

第3TEは、このままでいくと、ジェームス・オショネッシーになるのでしょう。チーム公式のデプスチャートをみても、前までマット・レンゲルが入っていた位置にオショネッシーの名前があります。

DEキッダーについては、少し驚き。

世間的に層が薄いとされているDE陣にあって、イーリーに続いて、連続してキッダーをリリース。

世間の逆張りをいくところは、さすがはHCベリチック。

そのキッダーは、プレシーズンゲームでは、(イーリーに比べると)よくプレッシャーをかけていたと思うのですが。

現在のチーム公式のデプスチャートでは、DE陣は、フラワーズ、ジェネオ・グリッソム、デトリッチ・ワイズ、デレック・リバース、ケイオンタ・デービスの5人。このうち、リバースはACL断裂でシーズンアウト。そして、デービスは未だプレシーズンゲームに登場していません。実質的な戦力は、フラワーズ、グリッソム、ワイズの3名ということになります。薄い。

現状に満足というよりは、ひどいDE陣というのはチームの評価もそうなのであって、テコ入れする前触れなのかもしれません。

そうでなければ、フラワーズの負担が大き過ぎるように思います。

同じように考えれば、次なるリリースの標的はOLとWRの控え陣か。

DEコニー・イーリー放出&プレWeek 3後半

DEイーリーがリリースされました。

Patsは今年のドラフト64位を放出する代わりに、イーリーと同72位を得ていました。

パンサーズが放出したがっていたところに、小さい代償で得たということですね。

このイーリー、OTAは欠席するわ、キャンプの1日目は欠席するわ(これはHCベリチックの意向だとも)、練習ではいいところを見せないわ(手抜き?)、プレシーズンゲームでランギャップを埋めないわ、で、正直がっかりしていました。

プレWeek3では、後半になってやっと登場。

その中で、外からラッシュをかけて、いきなり中央に進路変更してQBに突進するプレーがありました。ちょっと、Patsのアサインメントを考えれば、あり得ないプレー。サイラス・ジョーンズがCBブリッツをしかけたプレーです。このプレーでは、イーリーがOTとRBを引き受けて、その外でサイラスがブリッツをかけるというプレーだったのではないでしょうか。けっきょく、サイラスはRBにピックアップされて、ブリッツは不発に終わっています。

Patsでは、DL陣はギャップを埋めて、しっかりと目前のOLをプッシュして、QBやRBをコンテインするというのが鉄則。これをイーグルスに移籍したDEロングは嫌っていたのですが、それでも彼は坦々と役割をこなしていました。Patsの場合、サックを狙う際には、LB、S、CBがブリッツをしかけます。

そういったアサインメントながら、持ち前のテクニックでサックを量産したのが、チャンドラー・ジョーンズであったり、トレ・フラワーズであったりします。ジョーンズは天性のダッシュ力、フラワーズは練習で培ったハンドスキルに優れています。

イーリーのプレーがアサインメントどおりだったとしても、けっきょく、プレWeek3が終わったところで、イーリー放出と相成りました。惜しいとか、もう少し使い方があったのではとかいう気持ちは全くないです。HCベリチックいわく、機能しなかった、ということです。

DE陣の層が薄いのは気がかりですが、プレWeek3で、DT2人にフラワーズ、そして逆サイドにヴァン・ノイがセットして、それなりにQBにプレッシャーをかけることができていました。なにより、ランをしっかりと止めていました。

Patsはフラワーズを相当重宝しているようです。プレWeek2でもユニフォームに着替えていたのですが、出る必要がない、といわれて、サイドラインで待機していたようです。実際、プレWeek3では、彼が入って1stチームのD#が見違えりましたから。これにDL陣と練習を積んでいるドンタ・ハイタワーが加われば、DLはそれほど問題がないのかもしれません。楽観的でしょうか。

ただ、このように、EDGEとして、ヴァン・ノイ、ハイタワーが使えるかもという期待を抱けるのは、新加入のデビッド・ハリスがMLBとして頼れるからだと思います。CBギルモア、WRクックスというスター選手が今シーズンから加入しましたが、ハリスの加入も負けず劣らず大きいと思います。彼がリリースされて、それほど時間を置かずに、Patsが契約に漕ぎ着けたところをみても、当初から期待が大きかったのでしょう。

ということで、現段階では、DEを含めて、1stチームのD#にはそれほど不安を抱えていません。

ただ、2ndチーム以降は別。ここから、プレWeek3の後半を観た感想を含めて。

3Qは、2ndチームが入ったといっても、DT陣はブラウン、ガイ、ブランチ、ヴァレンタインがローテーションし(前の記事ではDT陣にローテーションがほとんどなかったと書きましたが、改めて見直してみると、この4人でローテーションしていました)、LBハリスも入っていました。ただ、セカンダリーは全て2ndチーム以降、EDGEはランギー、キッダー、イーリー、アダム・バトラーという面子です。

1stチームにも入っていたSリチャーズですが、タックルミスはするわ、パスを通されるわで、不安定なプレーを披露。CBコールマンもTDパスを許すなど、プレイが不安定。果たしてロスターに残れるか。

一方で、サイラスは、パスを許してもしっかりとタックルを決め、RBへのタックルもしっかりとしていたように思います。サイラスはセイフティー向きかも、と思いました。

2ndチームのO#は、全体的に低調。どうこういうことはほとんどないですね。QBガロポロといえども、こうパスプロが持たないのでは、どうしようもありません。RBはほとんど、D.J.フォスターが担当。ルイス、ギリスリー、ボールデン、バークヘッド、デヴェリンがロスター確実ということを考えると、フォスターがロスターに残るのは厳しいのかもしれません。

WRではカーが3キャッチ、30yds。ただ、落球もありました。ロスターに残れるでしょうか。あぁ、エデルマン。。。

1stチームはゲーム開始早々から、選手に負担のかかるハリーアップO#をしなければならなかったのか、プレでできなかったら本番でもできないのでやっておくべきだったのか、仕上がり具合の良いエデルマンに連続してパスを通す必要があったのか、など悶々としてしまいます。全て、結果論ですが。

記事検索
最新コメント
Patriots Active Roster

3 K Stephen Gostkowski
6 P Ryan Allen
10 QB Jimmy Garoppolo
12 QB Tom Brady
13 WR Phillip Dorsett
14 WR Brandin Cooks
15 WR Chris Hogan
18 WR Matthew Slater
19 WR Malcolm Mitchell
21 CB Malcolm Butler
23 S Patrick Chung
24 CB Stephon Gilmore
25 DB Eric Rowe
28 RB James White
29 CB Johnson Bademosi
30 DB Duron Harmon
31 DB Jonathan Jones
32 DB Devin McCourty
33 RB Dion Lewis
34 RB Rex Burkhead
35 RB Mike Gillislee
36 DB Brandon King
37 DB Jordan Richards
38 RB Brandon Bolden
43 DB Nate Ebner
45 LB David Harris
46 FB James Develin
47 TE Jacob Hollister
48 LB Harvey Langi
49 LS Joe Cardona
52 LB Elandon Roberts
53 LB Kyle Van Noy
54 LB Dont'a Hightower
55 DE Cassius Marsh
59 LB Marquis Flowers
60 C David Andrews
61 OL Marcus Cannon
62 G Joe Thuney
68 OL LaAdrian Waddle
69 OL Shaq Mason
70 DL Adam Butler
71 OL Cameron Fleming
74 OL Cole Croston
77 T Nate Solder
80 WR Danny Amendola
83 TE Dwayne Allen
87 TE Rob Gronkowski
90 DL Malcom Brown
91 DL Deatrich Wise
93 DL Lawrence Guy
97 DL Alan Branch
98 DL Trey Flowers
99 DT Vincent Valentine

(2017/09/05現在)