Do Your Job - Patriots Fan Blog -

NFLのNew England Patriot(ニューイングランド・ペイトリオッツ)のファンブログです。

2017年08月

プレWeek 2 @ HOU戦 -Review-

PatsはO#、D#ともに1stチームが登場。ギルモア、クックス、ハリス、ガイ、バークヘッドなどはPatsの一員としてのデビュー戦でした。

DEのスターティング・メンバーはフラワーズとランギー。ただ、フラワーズはゲームに出ていたのでしょうか。ランギーと出ていたのはイーリーでした。ただ、イーリーの外側にヴァン・ノイがセットしていましたね。

その後も、基本はランギーとイーリーが両EDGE。ランギーはロスター入り濃厚ですね。

DT陣は、ブラウン、ヴァレンタイン、ブランチに加えて、ガイをローテーション起用。ガイ、良い選手ですね。昨年に比べて厚みが増しました。ランストップは今シーズンも期待ができそうです。

最初のHOUのO#に対して、CBバトラーがロングパスを許しますが、PatsのD#は比較的よく止めていたと思います。なかでも、ヴァン・ノイは、パスラッシュ、パスカバー、ランストップと無尽蔵の働き。ハイタワーがケガがちなので、彼に期するところは大きいと思います。

PatsのO#は、無事にクックスへのパスが決まり、1stダウンも獲得。その後は、3rdダウンでエデルマンへのパスが通りませんでしたが、シーズンが進めばこれも通るようになるでしょう。特に問題なし。

問題は、その後のPRでけっこう進まれたこと。先週のゲームもそうでしたが、STのカバーリングに不安が残ります。スレイターやキングがケガで出ていないこともあり、コミュニケーションがうまくいっていないのでしょうか。

次のPatsのD#は、新加入LBハリスがRACやランのストップに活躍。素直に良い補強になっていると思います。

DEには、ランギーともに、ルーキーFAのカレブ・キダーが入っていました。このシリーズではずっとこの2人。しかも、キダーは、時折、ブロッキングをかわしてQBサベージに迫っています。彼はなかなか良いですね。

このドライブは結果的にパスTDを許して終えましたが、ランを許さなかったのは良かったです。

その後のPastのO#は主にバークヘッドのラン・パスの活躍でTDを奪いましたが、テキサンズD#はワットもマシラスも出ていませんでした。終わってみれば、バークヘッドを試すようなドライブでしたね。

バークヘッドは、ルイスやウッドヘッドに似たタイプです。ブロントと違って、パワーバック・タイプではありません。やはりブロントの代わりとなるのはギリズリーなのでしょうが、彼はハムストリングを痛めてゲームや練習に参加していません。フィールド上での姿をはやくみたいものです。

その後のPatsは、1stチームD#がテキサンズの2ndチームO#(QBワトソン)を抑えて、以降はO#・D#ともに2ndチーム以降が登場。最終スコアは、Pats 23 - 27 HOUです。

はじめのKRはバークヘッド、その後はKR/PRともにサイラス・ジョーンズが務めました。そして、そのサイラス。自信が出てきたのか、捕球も安定していますし、良いリターンを返します。これは期待できるでしょうか。

今回のゲームは1stチームの初お目見えという意味合いのゲームですかね。あと、LBロバーツがケガをしたみたいなので少し心配です。DEキダーにはこの先も期待したいですね。

DEリバースのACL断裂

ドラフト3巡とはいえ、今年のPatsのファースト・ピックであったDEデレク・リバースがACLを断裂しました。シーズン・エンドになるケガです。

Patsにとって今年はじめての大きなケガが、よりにもよって層の薄いDE陣の中で、先発候補に挙がっていたリバースに起きるとは。残念です。

不測のケガなのだから、仕方がないとはいえ、これでDE陣の補強に走るのは明らか。

FA市場に頼るか、トレードか、内部流動か、定かではありませんが、現状のDE陣でやりくりするとは考えられません。

内部流動の場合は、LBマクレリンかヴァン・ノイが有力。LBベイツやランギーという噂もあります。そうなると、当落線上にあるといわれるLBジョナサン・フリーニーはロスター確保ということになりますでしょうか。個人的には、プレWeek 1では、1人で目立った動きをしていたフリーニーだけに、なんとかロスターに残って欲しいものです。

FA市場となると、ベテラン勢でしょうか。度々、37歳の大ベテラン、ドワイト・フリーニーの名前が挙がりますが、どうでしょうか。

プレWeek 2では、QBブレイディを含めて、1stチームの大半が出場するようです。

となると、OLの大半も1stチームが出場することになりますが、LTのソルダーはケガのために欠場予定。

控え組の中では、ウェドル(脳震盪)とガルシアがケガにより欠場予定。そうなると、フレミングかマクダーモットが出場することになります。

二人とも、練習ではパッとしません。しかも、相手は強力DE/OLBを擁するテキサンズ。

ブレディへのサックというよりも、ケガが心配です。出場するとしても1~2シリーズだし、プレシーズンということを考えればテキサンズD#の1stチームがよもやQBに対して足下へタックルするようなことはしないでしょうが、無事にこなして欲しいところです。楽しむというよりも、ヒヤヒヤしながら見ることになりそうです。

ex-Pats主力の2人

本日からプレWeek 2がはじまりました。

これまでに3ゲームが終わって、RBブロント、DEロングという、昨シーズンのPatsの主力2人が在籍するイーグルスvsビルズのゲームも含まれます。

ビルズはAFC東のライバルですし、ブロントとロングの出来も気になるので、GamePassのコンデンスモードで飛ばし飛ばしでみてみました。

ブロントはバリバリの1stチームですね。出ずっぱりで、パス・シチュエーションでも出てたり、オープンに走ったりと、Patsでは考えられないような使われ方をしています。RBライアン・マシューズがリリースされたところをみても、ブロントへの期待は大きいようですね。大魚を逃した感もありますが、彼が活躍できるのであれば、それはそれで良いことだと思います。

一方で、DEロングの姿はなかなか見えませんでした。ケガでもしたのかな?、と思っていたのですが、後半になってようやく登場。彼は2ndか3rdチームの扱いなのでしょうか。それでいいのか、ロング。ローテーションされていたとはいえ、Patsでは1st待遇だったのに。

それにしても、イーグルスは、ベテランと若手が入り交じったバランスの良いチームですね。QBウェンツが育てば、プレイオフも見えてくるのでしょうか。

ところで、ビルズはやっぱりRBマッコイが脅威ですね。QBテイラーのパスの出来は良いとはいえませんが、今シーズンはあまり走らないのでしょうか。それはそれで助かるような気がします。

話は変わって、先週ロング・ボムを決められまくったジャガーズはTB相手に8点。TBのD#が良かったのか、はたまたジャガーズのO#がイマイチだったのか、そうであればPatsのD#はさらにイマイチなのか。。。今週のPatsのゲームはとにかくD#に注目です。

あと、BALにはex-PatsであるQBマレットとRBウッドヘッドがいますね。ウッドヘッドはどこのチームに行っても活躍しているようですが、マレットはどこに行ってもイマイチなのでしょうか。Patsでは、ホイヤーを追いやったほどだったんですけれどね。ガロポロが他のチームに行くとしたら、どうなるんでしょうか。


テキサンズとの合同練習 Day 2

DEリバースがキッキング・ゲームの最中に左膝を痛めたそうです。

詳しいケガの状況はわかりませんが、それほど深刻なものではないそうです。最近になって動きが良くなってきていただけに心配です。少しお休みですかね。

DEイーリーも肩を痛めたとか。こちらも大事に至らず、しばらくして練習に戻ったようです。

相変わらず、DEワットとRTキャノンの高レベルなマッチアップがあったようです。そして、変わらず、OLBマシラスに、控えLTキャメロンはやられていたとか。OLBクラウニーの名前はあがってきませんが(ケガ?)、ワット、マシラス、クラウニーを擁するテキサンズは羨ましいですね。

テキサンズの場合は、Patsと逆で、セカンダリーは薄いものの、QBにプレッシャーをかけて投げ損ねを狙うD#なのでしょう。その分、うまくいけばサックを量産できるのですが、OLに止められると、ロングパスを許すことになりますね。この練習でもQBブレイディはサックを許しつつも、WRホーガン、WRクックスにロングパスを決めているようです。

そのクックスですが、前日はキャッチがなかったものの、この日の練習ではブレイディから最多の5つのキャッチを受け、その1つはテキサンズのエースCBケビン・ジョンソンを相手にした20ydのTDパス。ただ、ブレイディのパスはテキサンズのセカンダリーによく止められていたようです。これはQBガロポロも同じですが。テキサンズのD#は今シーズンも堅いようです。

TEオショネッシーが練習に復帰して、目立っていたようです。ブレイディからもパスを受けています。TEジェイコブ・ホリスターがロスター入りするという意見もありますが、今のところはオショネッシーが一歩リードしているのでしょう。

3rdチームどうしの戦いで、PatsのO#が勝利。HCオブライエンは選手たちとともに腕立て伏せをしたそうです。ちなみに、ジャガーズとの合同練習ではPats側が負けて、HCベリチックが選手たちとともに腕立て伏せをしました。

QBデショーン・ワトソンはブレイディにしきりに話しかけ、練習後はテキサンズのD#陣がブレイディに握手を求めていました。さすが、レジェンド。血の気の多い選手が多い中で、合同練習が成立するのは、ブレイディへのリスペクトが少なからずあると思います。

テキサンズとの合同練習 Day 1

目についた点をいくつか。

テキサンズといえばJ.J.ワットですが、そのワットをRTマーカス・キャノンが連続して抑えていたようです。ワットがケガ明けとはいえ、キャノンは素晴らしい。2015シーズンのチャンピオンシップでは、DENのLBボン・ミラーにやられまくって、2016シーズンのDEN戦ではそのミラーをほぼ完璧に抑えました。キャノンは覚醒したのでしょうか? このままいって欲しいですね。

一方で、LTの控えのウェドルとフレミングは、2人して、テキサンズのOLBウィットニー・マーシラスにやられまくったとか。ガルシアは、ケガのために練習不参加。マクダーモットは、1stチームの練習には参加していないのでしょう。ソルダーとの契約延長がなによりも重要になってきています。

ここに来て、DEリバースが目立ってきているようです。やはり、DT陣がブラウン、ブランチ、バレンタインの1stメンバーだと、リバースのラッシュやプレッシャーも効果的になっているようです。先週のゲームは、DT陣がイマイチだったのであって、DE陣は仕方がない、といえればいいのですが。ただ、DEコニー・イーリーは相変わらず目立たなかったようです。

PatsのO#陣は、強力なテキサンズのD#陣を前にして、苦戦はしつつも、通すべきパスは通していたようです。そして、QBブレイディ-TEグロンクのコンビは止められない。ただ、クックスへのキャッチは見られず。どうもブレイディは、クックスへ高いパスを投げがちです。クックスのランディ・モスと違うところは、やはり身長ということになるのでしょう。

ブレイディとホーガンとのラインも良いですね。クックス、エデルマン、グロンクがフィールドにいる間は、ホーガンにつくのは、3番手以降のCBかSにならざるを得ず、彼らではホーガンを止めるのは難しいのでしょうね。そういった意味では、クックスは効いているのですが、それではセインツ時代と同じになるので、クックスとしては自身でキャッチしたいと思うのでしょう。フラストレーションが溜まっていなければよいのですが。

先週のゲームで活躍したWRカーとTEジェイコブ・ホリスターは2ndチームと3rdチームで参加。さすがに、1stチームでの参加はありません。HCベリチックもいっていますが、PatsがTEに求める役割は多いので、ホリスターがロスターに残るハードルはまだまだ高いと思います。

先週のゲームで高評価を得たテキサンズのQBワトソンは、PatsのD#の洗礼にあっているようです。ヴァレンタイン、ランギー、フラワーズにサックをされたり、リバースによって投げ急がされたり。おそらくプレシーズンゲームでPatsの1stチームにあたることはないと思うので、ワトソンには良い経験になっているはずで、HCオブライエンの狙いどおりではないでしょうか。なお、QBサベージは、Patsの1stD#相手に、TDドライブを導いたようです。テキサンズのQB争いは、まだまだサベージがリードしているのでしょうか。


記事検索
最新コメント
Patriots ロスター

3 K Gostkowski, Stephen
6 P Allen, Ryan
7 QB Brissett, Jacoby
10 QB Garoppolo, Jimmy
11 WR Edelman, Julian
12 QB Brady, Tom
13 WR Lucien, Devin
14 WR Cooks, Brandin
15 WR Hogan, Chris
16 WR Hawkins, Andrew
17 WR White, DeAndrew
18 WR Slater, Matthew
19 WR Mitchell, Malcolm
21 CB Butler, Malcolm
22 DB Coleman, Justin
23 S Chung, Patrick
24 CB Gilmore, Stephon
25 DB Rowe, Eric
26 DB Thompson, Jason
27 RB Foster, D.J.
27 DB Thomas, Dwayne
28 RB White, James
29 DB Killings, D.J.
30 DB Harmon, Duron
31 DB Jones, Jonathan
32 DB McCourty, Devin
33 RB Lewis, Dion
34 RB Burkhead, Rex
34 DB Jones, David
35 RB Gillislee, Mike
36 DB King, Brandon
37 DB Richards, Jordan
38 RB Bolden, Brandon
39 RB Daniels Jr., LeShun
41 CB Jones, Cyrus
42 DB Moore, Kenny
43 DB Ebner, Nate
44 LB Bates, Trevor
45 DB Travis, Damarius
46 FB Develin, James
47 FB Gronkowski, Glenn
48 TE Hollister, Jacob
48 LB Langi, Harvey
49 LS Cardona, Joe
50 LB Ninkovich, Rob
51 LB Ellis, Brooks
52 LB Roberts, Elandon
53 LB Van Noy, Kyle
54 LB Hightower, Dont'a
55 LB Freeny, Jonathan
58 LB McClellin, Shea
59 OL Ferentz, James
59 DL Vereen, Corey
60 C Andrews, David
61 OL Cannon, Marcus
62 G Thuney, Joe
63 OL Garcia, Antonio
65 OL Douglas, Jamil
66 OL Farris, Chase
67 OL McDermott, Conor
68 OL Waddle, LaAdrian
69 OL Mason, Shaq
70 DL Butler, Adam
70 OL Croston, Cole
71 OL Fleming, Cameron
72 DL Augusta, Josh
72 OL Rich, Max
74 DL Hamilton, Woodrow
74 OL King, Jason
75 G Karras, Ted
76 OL Jelks, Andrew
77 T Solder, Nate
80 WR Amendola, Danny
81 WR Hollister, Cody
82 TE Lengel, Matt
83 TE Allen, Dwayne
84 WR Carr, Austin
85 TE Cotton, Sam
87 TE Gronkowski, Rob
88 TE O'Shaughnessy, James
90 DL Brown, Malcom
91 DL Wise, Deatrich
92 DL Grissom, Geneo
93 DL Guy, Lawrence
94 DL Ealy, Kony
95 DE Rivers, Derek
96 DL Kilgo, Darius
97 DL Branch, Alan
98 DL Flowers, Trey
99 DT Valentine, Vincent
(2017/05/29現在)
メッセージ

名前
メール
本文
NFLブログ集
  • ライブドアブログ