Do Your Job - Patriots Fan Blog -

NFLのNew England Patriot(ニューイングランド・ペイトリオッツ)のファンブログです。

2017年08月

プレWeek 1で印象に残った選手・チーム

Patsは土曜・日曜と練習が休み。月曜日に最後の公開練習があります。

プレWeek 1で主力を休ませた人数でいえば、Patsが最多だそうです。

AFC東のライバルを含めて、他チームについてハイライトを中心にプレWeek 1のゲームを観てみました。

ドラフトの下馬評ではQBが不作ということでしたが、多くの新人QBが活躍していたように思います。

特に、CHIのトラビスキーは印象的でしたね。先発候補のグレノンがイマイチだっただけに、待望論が出るのもわかります。

BUFのピーターマン、KCのマホームズもそれなりに良かったでしょうか。CLEのカイザーは少し動きが硬いような気がするのですが、どうでしょう。

TBのTEハワードも注目していたのですが、キャッチはなかったようですね。ゲームには出ていたようですが。

RBのドラフティーたちも爆発的な活躍はなかったでしょうか。JAXのフォーネットもそれほど印象に残っていません。

AFC東のライバルに目を向けると、BUFは相変わらずランが素晴らしいですね。ギリズリーがいなくとも、ゲームに出てたウィリアムズ、トルバートに加え、絶対的エースのマッコイやQBテイラーのランは脅威です。Patsとの対戦時は、早めに点差を広げて、パスを使わざるを得ない状況に追い込むのが肝要でしょう。

JETSはD#がやはり堅い。S陣を刷新して、さらにレベルアップしたように思います。ここも、今シーズンはランが中心になるのでしょうか。ランで時間を使いつつ、ゴリゴリと前進するのが、何よりものPats対策になると思います。

MIAはよくわかりません。QBタネヒルがシーズンアウトで、カトラーが先発するのでしょうか。ここもラン中心になるのかもしれませんね。ただ、アジャイーが脳震盪を起こしたらしく、RBに不安を抱えるようです。1stが出ていたと思われるD#はALTの1stにTDを奪われていました。やはりパスD#が鍵になるのでしょうか。

AFC東は、ベテランのケガ、トレード、リリースが相次いでいます。これらの良し悪しはわかりませんが、過去と決別して前に進もうという姿勢は頷けます。いずれも強敵揃いで、レギュラー・シーズンでの対戦が楽しみです。


DEワイズのケガ&DEの補充

DEワイズがゲーム途中で下がりましたが、どうやら脳震盪のようです。次のゲームは欠場の見込みで、その後のゲームの出場もわかりません。無理して欲しくはないですね。

代わりに、ルーキーFAのDEケイオンタ・デービスと契約しました。そして、ルーキーFAのCBドウェイン・トーマスをリリースしています。

ところで、HCベリチックが、ポストゲームのインタビューに答えています。

記者が良かった選手・悪かった選手のことを聞きだそうとしましたが、ベリチックが個人名を挙げることはありませんでした。

その後のカンファレンス・コールでは、TEジェイコブ・ホリスター、RBディオン・ルイスについて質問があった際には、ゲーム中のプレーというよりも、キャンプの過ごし方を褒めるコメントをしています。

そのカンファレンス・コールでは、やはりディフェンスの悪さに触れています。特別に悪かった点を挙げているわけではありませんが、おそらく全てが悪かったのでしょうね。

とはいえ、S、CB、LB、DTは主力を温存しているので、これらのポジションについては特にいうことはありません。しかし、DEで温存したのはフラワーズだけです。

その一方で、ゲームに出なかったLBマクレリンは、今シーズンはDEとしてゲームに出るのではないか、といわれています。そうであれば、感触を確かめるために、プレシーズンゲームでの出場もあるかもしれませんね。

ドワイト・フリーニーをはじめとして、何人かベテランDEがFA市場に残っています。他チームのロスターカット後の選手を拾う、ということも考えられます。スーパーボウル連覇に向けて、ピースを埋めて欲しいですね。


プレWeek 1 vs JAX戦 -Review-

案の定、O#、D#ともに、1stチームは出場せず。

それでも、RBルイス、RBボールデン、LBフリーニー、LBロバーツは出ていました。

■ D#

ゲームに不出場だったことから、LBの1stは、ハイタワー、ハリス、マクレリン、ヴァン・ノイのローテーションということになりそうです。

ロバーツは経験を積ませるためにゲームに出ていたとしても、フリーニーはどうなんでしょうね。ケガ明けだから使ったということでしょうか。ロバーツについては、ゲーム途中にケガをしました。経過が心配です。

CBはサイラスとコールマン。スロットでジョナサンという布陣。

サイラスですが、スコーンと抜かれて、1発ロングTDを許したのが2度、インターフェアーに終わるもけっきょくはTDにつながったのが1度ありました。このゲームで見限るのはいかがかと思われますが、CBとしてNFLでプレーするのは厳しいかもしれません。

1発TDは、Sリチャーズも悪い。全く詰めきれていませんでした。ランTDを許した場面でも、目の前にRBがいたのに、タックルにいけませんでした。ゲームを通してあまり目立ちませんでしたね。

コールマンは無難にこなしていましたね。ギルモア、バトラー、ロウに続くのは、ジョナサンとコールマンでしょう。

サイラスも問題ですが、もっと問題なのはEDGE。効果的なパスラッシュは皆無でした。当然、サックなどあるはずもなく。フラワーズは欠場していましたが、ワイズ、リバース、イーリー、グリッソムという2番手以降が出て、この体たらく。グリッソムは現状で、5番手の評価ですかね。しかも、ワイズはゲーム途中にケガで退場。リバースは本当に目立たない。フラワーズ、ニンコビッチ、ロング、シェアードを擁した昨シーズンに遠く及ばず。テコ入れがあるかもしれませんね。かなり心配です。

そして、層の薄さを露呈したDT陣。3rd以降しか出ていませんが、中央のランを止められない。完全にジャガーズのOLにコントロールされていました。

ブランチ、ブラウン、バレンタイン、ガイの1stチームとの差はかなり開いていると思います。

■ O#

QBは、3Q途中まではガロポロ、それ以降はブリセットでした。

ガロポロは流石。レギュラーシーズンで先発を経験したからか、安定感があります。来シーズンのFA市場の目玉になるのは間違いないですね。

ブリセットも、パスが浮き気味だったものの、それほど悪くはありません。

PatsのQB陣はリーグ最高レベルだと思います。

WRでは、3rdチームのK.J.メイが良い動き。カーもジャンピングキャッチでTDを決めていました。この2人はなんらかの形でPatsに残って欲しいですね。

TEはジェイコブ・ホリスターが目立っていましたね。ただ、アレン、レンゲルは不出場、オショネッシーもおそらく出ていなかったと思いますので、競争的に優位かといわれれば、よくわかりません。

グロンク弟もパスキャッチをしていたし、リードブロックもよかったので、見所がありました。

OTは、やはりウェドル、フレミングがイマイチ。ラッシュを漏らして、QBへのサックやヒットを献上していました。ドラフティーのマクダーモットがRTとして出ていましたが、なかなか良かったように思います。フォルススタートはいただけませんが。

IOLは、CやRGで出ていたカラスが一人奮闘していましたが、他がイマイチ。インサイドのランはほとんど出ませんでしたね。

そして、RB陣。ルイスとボールデンは、当落線上なんでしょうか。OLが2nd、3rdだったとはいえ、ルイスも特に目立たず。ケガの影響なんでしょうか、スピードがあまり感じられませんでした。ボールデンに、移籍したブロントの代わりを期待するのは酷ですね。それがわかりました。

バークヘッド、ギリズリーが出ていなかったので、なんともいえませんが、ブロントの抜けた穴は小さくないのかもしれません。そんな中、ルーキーFAのルショーン・ダニエルズという4thチームのRBが2ndハーフに出ていました。なかなか力強い走りをする選手で、キャリー回数も最多の11回。残りのプレシーズンゲームの活躍に注目です。

■ ST

CBとしては酷かったサイラスですが、KR/PRの全てを任されて、無難にキャッチしていました。生き残るとしたら、これらのポジションで、ということになりそうです。

KゴスコウスキーがFGを外す。う~ん。

■ 総評

楽しみにしていたプレシーズン第1戦ですが、課題ばかりが目立ちました。

来シーズンのドラフトでは、上位でDEとDTを、ガルシアがイマイチなのであればOTも上位でとるようにして欲しいです。

Patsのゲームを見てて、1発TDを3回もみるなんて思いもよりませんでした。元ドラ2巡のリチャーズ、サイラスは、ちょっと厳しいですね。

プレWeek 1 vs JAX戦 -Preview-

まずは、NTのヴィンス・ウィルホークの話。

彼の引退にあたり、Patsは彼と1日契約を結びました。

Patsの一員として引退するそうです。これは嬉しいですね。オーナーのクラフト氏も喜んでいました。

契約問題で少し遺恨を残した形でチームを去っていったので、最後にPatsの一員になってくれて嬉しいです。

そのウィルホークは、最後のジャガーズとのジョイントセッションを見学したとか。

その中で、ex-テキサンズのCBボイエと親しく話をしていたそうです。2年間のチームメートでしたからね。

■ ■ ■

話変わって、プレシーズンゲーム。

プレビューといっても、勝敗はどうで、相手チームのO#・D#とのマッチアップはどうで、というのはありません。

ここから、ロスター残留競争が激しくなるので、注目するポジション・選手などに触れます。

なにはともあれ、ドラフトで2人ずつとったDEとOTのポジション争いが何よりも見物ですね。

DEについては、ロスターが約束されているのはトレ・フラワーズ、コニー・イーリーでしょう。その後に続く、グリッソムとドラフティーのリバース、ワイズの出来が注目されます。というか、この3人とイーリーが活躍できないと、今シーズンはかなり苦しいものになります。

これまではジョーンズ、ニンコビッチ、シェアード、ロングといった面子がいて、それでもパスラッシュに難ありといわれていたのに、今シーズンはここ数年で最も若い(経験の少ない)DE陣になりそうです。現在のPatsにあって、最も心配されるのがこのポジションです。

そして、OTも。LTはソルダーがいますが、キャンプでケガをしています。その代わりを務めるフレミング、ウェドルがイマイチ。そして、期待されるドラフティーのガルシアは、キャンプでケガをしたようです。明日のゲームには出ないかもしれません。マクダーモットはあまり評判が聞こえてこないですね。ルーキーFAたちよりはマシという位置付けでしょうか。

明日は、1stメンバーのうち、QBブレイディ、WRクックス、TEグロンク、WRエデルマンは欠場。RBギリズリーもハムストリングのケガのために欠場し、PUPのLBハイタワー、DTブランチも欠場するでしょう。

他のポジションも含めて、1stメンバーはほとんど出ないかもしれませんね。

QBブレイディ、WRクックス、TEグロンク、WRエデルマンはプレシーズンゲームを全休する可能性さえあります。というか、それで良いと思います。

なにはともあれ、明日はDEとOTに注目です。



2016シーズン振り返り -Week 2 vsMIA-

Week 1の振り返りから時間が経ちましたが、今回はWeek 2を振り返ります。

AFC東地区のライバル、MIAをホームに迎えたゲームでした。

CBロウ、LBハイタワー、TEグロンクがいない中でのホーム開幕戦。

前半が終わった段階で、Pats 24 - MIA 3。しかし、最終的には、Pats 31 - MIA 24です。


前半でゲームの行く末が見えたかと思いましたが、前半残り5分を切ったところで、まさかのQBガロポロのケガ。

MIAのLBキコ・アロンソからハードタックルを受けて、倒れ様に右肩をケガしました。

その後はゲームに戻れず、QBは新人のブリセットに交代。

ブリセットは無難なプレーをしていましたが、TDパスを奪えるわけでもなく、ラン主体の攻撃に変更。後半はランで1TDを奪うのがやっとでした。

これにMIAのO#が発奮したのか後半終了間際に1TD差まで詰め寄られます。

最後は、残り2秒のところで、TDを狙ったタネヒルのパスをSハーモンがINTしてゲーム終了となりました。

QBガロポロはケガをする前までは、18/26、232yds、3TDの成績。完璧でした。無理をしないでいい場面でスローした後にタックルをくらってケガ。経験の少なさが悪い形で出ました。ケガをしなければ、Week 3、4でも圧倒的なクォーターバッキングを見せてたかもしれません。彼のキャリア上、勿体なかったように思います。

一方で、ブリセットは落ち着いていました。控えQBがいない中、スクランブルで1stダウンを奪おうというプレーにはヒヤヒヤものでしたが。

問題はD#陣。前半はほぼ完璧に相手のQBタネヒルやRBフォスター(ゲーム途中でケガ)を抑えていましたが、ガロポロが退場したあたりから雲行きが怪しくなりました。

WRランドリー、WRパーカー、WRスティルスを止められず。

特にスティルスのTDパスは、カバーしていたCBコールマンがあっさりとダブルムーブに引っかかってのもの。プレシーズンゲームでも何度かやらかしており、コールマンはいかがなものか、と思ったものです。

ただ、今年のキャンプではコールマンの動きが目立ち、現在は2ndクラスという評価。果たして成長しているのでしょうか。

このゲームでのD#の中心はLBジェイミー・コリンズ。後半のMIAの追い上げをどうにもできませんでした。彼は2番手、3番手であればよい仕事をするのですが、リーダー的な役割だと荷が重くなります。その役割を担うのがハイタワーですが、このゲームでは欠場。そして、シーズン途中でコリンズはCLEにトレードに出されます。

Week 1に引き続き、このゲームでも目立っていたのは、DEクリス・ロングとDEジャバール・シェアード。特にロングが良かったです。

2人のいない今シーズンのDE陣は果たして。

記事検索
最新コメント
Patriots ロスター

3 K Gostkowski, Stephen
6 P Allen, Ryan
7 QB Brissett, Jacoby
10 QB Garoppolo, Jimmy
11 WR Edelman, Julian
12 QB Brady, Tom
13 WR Lucien, Devin
14 WR Cooks, Brandin
15 WR Hogan, Chris
16 WR Hawkins, Andrew
17 WR White, DeAndrew
18 WR Slater, Matthew
19 WR Mitchell, Malcolm
21 CB Butler, Malcolm
22 DB Coleman, Justin
23 S Chung, Patrick
24 CB Gilmore, Stephon
25 DB Rowe, Eric
26 DB Thompson, Jason
27 RB Foster, D.J.
27 DB Thomas, Dwayne
28 RB White, James
29 DB Killings, D.J.
30 DB Harmon, Duron
31 DB Jones, Jonathan
32 DB McCourty, Devin
33 RB Lewis, Dion
34 RB Burkhead, Rex
34 DB Jones, David
35 RB Gillislee, Mike
36 DB King, Brandon
37 DB Richards, Jordan
38 RB Bolden, Brandon
39 RB Daniels Jr., LeShun
41 CB Jones, Cyrus
42 DB Moore, Kenny
43 DB Ebner, Nate
44 LB Bates, Trevor
45 DB Travis, Damarius
46 FB Develin, James
47 FB Gronkowski, Glenn
48 TE Hollister, Jacob
48 LB Langi, Harvey
49 LS Cardona, Joe
50 LB Ninkovich, Rob
51 LB Ellis, Brooks
52 LB Roberts, Elandon
53 LB Van Noy, Kyle
54 LB Hightower, Dont'a
55 LB Freeny, Jonathan
58 LB McClellin, Shea
59 OL Ferentz, James
59 DL Vereen, Corey
60 C Andrews, David
61 OL Cannon, Marcus
62 G Thuney, Joe
63 OL Garcia, Antonio
65 OL Douglas, Jamil
66 OL Farris, Chase
67 OL McDermott, Conor
68 OL Waddle, LaAdrian
69 OL Mason, Shaq
70 DL Butler, Adam
70 OL Croston, Cole
71 OL Fleming, Cameron
72 DL Augusta, Josh
72 OL Rich, Max
74 DL Hamilton, Woodrow
74 OL King, Jason
75 G Karras, Ted
76 OL Jelks, Andrew
77 T Solder, Nate
80 WR Amendola, Danny
81 WR Hollister, Cody
82 TE Lengel, Matt
83 TE Allen, Dwayne
84 WR Carr, Austin
85 TE Cotton, Sam
87 TE Gronkowski, Rob
88 TE O'Shaughnessy, James
90 DL Brown, Malcom
91 DL Wise, Deatrich
92 DL Grissom, Geneo
93 DL Guy, Lawrence
94 DL Ealy, Kony
95 DE Rivers, Derek
96 DL Kilgo, Darius
97 DL Branch, Alan
98 DL Flowers, Trey
99 DT Valentine, Vincent
(2017/05/29現在)
メッセージ

名前
メール
本文
NFLブログ集
  • ライブドアブログ