Patsは、ベンガルズ、ブラウンズなどで活躍したベテランWRのアンドリュー・ホーキンスと契約しました。期間は1年。

代わって、WRデビン・ストリートをリリースしました。

WRロスター候補を入れ替えたような形ですが、まだWR陣をテコ入れする必要があると思っているのですね。

キャンプやプレシーズンゲームなどで、シーズン開幕前の53ロスターカット前に主力(エデルマン、ホーガン、クックス、ミッチェル、アメンドーラ)に負傷者が出る可能性はある、というのはわかりますが。

とはいえ、31歳、1年契約のホーキンスに求めるものは大きくないような気がするのですが、いかがでしょう。

本人はやる気満々のコメントを出しており、実績的には他のWRロスター候補よりも優位ですが、エデルマン、アメンドーラと同年齢というのはいかにも。

個人的には6'2"とサイズのある2016ドラフト7巡のデビン・ルシアンにがんばってもらいたいのですが。

昨シーズン前の53ロスターカットで残ったのは、エデルマン、ホーガン、ミッチェル、アメンドーラの4名(スレイターを入れると5名)。

今シーズンはクックスは確実なので、53ロスターカットに残るのは上記4名+クックスの5名になるというのが大方の予想。

アメンドーラを放出するんじゃないのという声がありますが、どうでしょうね。ヤード数ではエデルマンやホーガンに水をあけられていますが、TDパスをキャッチするスキルといった、ここぞという決め手はピカ一だと思います。クックスがTDを量産してくれれば、言うことはないのですが。

ルーキーFAはロスターに残るのは少し厳しいような気がします。よっぽどルートランニングが上手いのであれば別ですが。