今シーズンが契約最終年だったWRジュリアン・エデルマンの契約延長が決まりました。

2019シーズンまではPatsの一員となりそうです。

サインボーナス、ベースサラリー、ロスターボーナス、ワークアウトボーナス、インセンティブを含めた総額は19.5M。

とはいえ、契約の常とはいえ、最終年にあたる2019シーズンのインセンティブが3.5Mに設定されています(2019シーズンはフルで6.5M)。

サインボーナスが5Mであり、これを2年に分割すると2.5Mになります。

したがって、実情は2017シーズンは7M、2018シーズンは6M、2019シーズンは6.5Mとなるでしょうか。

スーパーボウルに優勝したチームの1stレシーバーとしては破格なんでしょうね。TEグロンクに比べたら、全然お安い。シーホークスのTEジミー・グラハムはセインツ時代に「TE基準ではなくて、WR基準でサラリーが欲しい。」といっていましたが、Patsに至ってはTEの方がサラリーは高いです。

WRクックスが加入したとはいえ、ミニキャンプではエデルマンは存在感を出しているようです。ミニキャンプ Day 3では、QBブレイディ、ガロポロから最も多くのパスを受けたのはエデルマン。サスガですね。

次なる契約延長の焦点はOTネイト・ソルダーでしょう。