Do Your Job - Patriots Fan Blog -

NFLのNew England Patriot(ニューイングランド・ペイトリオッツ)のファンブログです。

ニュース

Week 2 vs NO戦 -Injury Report-

現地木曜日の情報ですが、練習に参加しなかったのは
WRアメンドーラ(Concussion/Knee)
LBハイタワー(Knee)
WRスレイター(Hamstring)
の3名。

おそらく、この3名はWeek2は欠場でしょうね。

一方で、DTヴァレンタインは、制限がありながらも、練習に復帰。もしかすると、Week2に出場できるかもしれません。

KC戦では、OLにいいようにあしらわれていたDT陣ですので、重量級のヴァレンタインが復活するのは良いことですね。

一方、セインツの方はというと、控えOTのアームステッドとストリフが練習に不参加。体勢に影響はないでしょうか。

Patsはアメンドーラの負傷を受けて、ロスターに変更があるのかと思いきや、今のところは特にないですね。

アメンドーラの代わりにアクティブになるのはTEホリスターでしょうか。

そうなると、WRではクックス、ホーガン、ドーセット、TEではグロンク、アレン、ホリスター、RBではホワイト、ルイス、ギリスリー、バークヘッド、ボールデン、デヴェリンと、充実しているといえば充実していますからね。

あとは各プレイヤーの持ち味を引き出す、QBブレイディとOCマクダニエルズの手腕次第でしょうか。

ハイタワーの代わりにアクティブになるのはDTヴァレンタインでしょうか。Sエブナーも復帰するとなると、RBボールデンがインアクティブになるでしょうか。個人的には、LBランギーもアクティブにして欲しいですけどね。その代わりにインアクティブになるのはDEマーシュあたりか。

ハイタワーが抜けるとすれば、LBハリスやLBロバーツの出番を増やして、ランストップに磨きをかけて欲しいものです。

ヴァン・ノイの契約額(2)&Week1後のチームスタッツ

昨日お伝えしたLBヴァン・ノイの契約額は誤報だったようです。

実際の2018年・2019年のサラリーは、年平均すると、ベースで約3.1M、最高で約5.4Mとなります。

予想した、ベースサラリーで4M程度、最高で5.5M程度というのは、良い線をいっていたでしょうか。

LBマクレリンやLBハリスよりは高く、LBハイタワーよりは低くなると考え、このあたりが妥当として予想しました。

ということで、ヴァン・ノイの契約額は、高くもなく低くもなく、ということになりますでしょうか。ちなみに、ブラウンズにいったLBジェイミー・コリンズは年12.5M。まぁ、そういうことなのでしょうね。

ただ、この契約額から、ヴァン・ノイはハイタワーに次ぐLBであり、Patsに欠くことができない選手であることを示していると思います。

それにしても、LTソルダーとの契約延長はまだか。。。

■ ■ ■

延期されたゲームを除けば、NFLのWeek1の日程が終了しました。

Patsのチームスタッツをみると、

O#は、PTS 7位、YDS 7位、パス 14位、ラン 9位。

D#は、PTS 29位、YDS 30位、パス 30位、ラン 29位。

ゲームが行われたのは30チームですから、D#のスタッツは総じて最下位又はブービーです。弁解の余地も無し。

ブレイディのパス成功率が低かったり、4thダウン・コンバージョンを成功できなかったりと、O#にも改善の余地はありますが、それでも20得点以上とって負けたのは、Patsを除けばARI(23得点)、LAC(21得点)の2チームだけ。

喪失YDSはともかくとして、TDを許さないD#を構築して欲しいものです。特に重要なのはレッド・ゾーンD#ですね。次のゲームではこれを改善していただきたい。

ちなみに、喪失YDSの29位は次週対戦するセインツ。それでも60ydsの差がありますけれど。

セインツの場合はセカンダリーに難がありそうなので、ここをうまく突いていけばいいですね。

セインツ戦のプレビューはまた別の機会にします。

O#でいえば、パスのスタッツが劇的に伸びるかといえば、WRクックス&WRドーセットのコンビ次第ですが、そうとはいえないと思います。QBガロポロであれば、彼らのスピードが活きると思う、年齢も近いし、という危険な考えも過ぎりますが。スロットWRを多用するのはQBブレイディに適したシステムですからね。ブレイディはエデルマン、アメンドーラ依存を脱却できるかがカギとなります。

今シーズンは、このまま、ランの方がスタッツが良い、ということになるのではないでしょうか。RB/OL/TEは充実していますからね。それでも、ゲーム展開によって、パスを投げざるを得なくなれば、話は別になります。

やはり、行き着く先は、D#のスタッツ改善ですね。

ヴァン・ノイの契約額 他

先日記事にしたとおり、PatsはLBヴァン・ノイと2年の契約延長。

予想では、契約額はMaxで年平均5.5Mとしていました。

ところが、現実は、それを大幅に下回る、年1.1M。大バーゲン。

ヴァン・ノイのデキが悪かったKC戦の後に契約が決まったところがミソなのでしょうか。

■ ■ ■

PSだったRBのD.J.フォスターがカーディナルスと契約。

Week1のゲームでRBデビッド・ジョンソンがケガをしたので、その穴埋めですかね。

これでフォスターをスロットWRとして使うことはなくなりました。少し残念。

■ ■ ■

引退したニンコビッチについて。

本人は、チームからの呼びかけがあったら考える、とのこと。

ただ、まだチームからは何もないようです。

故セオウを幾度となく呼び戻したことを考えると、ニンコビッチの再召喚はあっても良いような気がします。

■ ■ ■

ここからは、ex-PatsのいるチームのWeek1のゲームを少し。

結果を知りたくなければ、読むのを飛ばして下さい。




↓ ↓ ↓




IND戦で、まさかのQBブリセットがデビュー。

先発QBのトルゼンが2INTと乱調だったので、その代わりに出てきました。

ブリセットのスタッツは、2/3、51yds。WRモンクリフへ50ydsのロングパスを決めています。

QBラックのケガの回復状況次第ですが、次のゲームではトルゼンが先発を任されるとしても、パフォーマンスが悪ければ、ブリセットが再び登場する場面がくるでしょう。

ブリセットが活躍するほどに、QBガロポロの価値は相対的に上がりそうです。まぁ、どこぞのオズワイラーと同程度のサラリーになっていいはずですけどね。

ざっと観ていた感じだと、DEシェアードはあまり目立たなかったですね。

対戦相手のラムズのQBゴフは見違えましたね。昨シーズン、Patsと対戦したときの彼とは雲泥の差でした。自信をもってプレーしていましたね。20yds以上のロングパスをバンバンと決めていて、さすがはドラ1というデキ。1年で成長したのか、チームを任されるようになって自信がついたのか、代わったHCによるコーチングの賜かはわかりませんが、観ていて楽しいQBになりました。

PHIでは、RBブロントが14キャリー、46yds、Ave3.3yds。

ただ、PHIのO#のスタイルでは、RBはパスキャッチができることが前提のような気がするので、ブロントがスキームに適しているのかどうかはちょっと疑問です。ブロントがフィールドに出るとテンポが遅くなるように感じたのは気のせいでしょうか。

こちらもざっと観ていた感じでは、DEロングはあまり目立たなかったような気がします。

それにしても、プレシーズンゲームでも感じましたが、PHIは強いですね。QBウェンツが素晴らしいですね。ポケットが崩れてからも、逃げながらパスを決めるあたりはQBロジャースを彷彿とさせます。WR、TE、RBと揃っているし、D#も良いようなので、同地区のNYGやDALは強敵ですが、かなりの勝ち星を上げるような気がします。

ex-Patsというには少し時間が経ちすぎていますが、BALのRBウッドヘッドは変わらずにラン、パスと活躍していますね。こういう活躍をPatsはRBルイスやRBバークヘッドに求めているのでしょうね。引き続き、AFCの中ではBALは要注意です。

PatsがSBで対戦したATLは、CHI相手に辛勝。それでも、ロードで勝ったのだから良いのですが、Patsと同じく、少し停滞気味なのかもしれません。QBライアン、WRフリオ・ジョーンズ、WRサヌー、WRガブリエル、RBフリーマンは相変わらず良いのですが、昨シーズンと変わらないだけに対策も立てやすいのでしょうか。Patsと同じく、ATLも思わぬ苦戦を強いられるのかもしれませんね。

AFC東では、BUFがNYJに勝利。ということで、BUFがAFC東の1位です。

BUFはRBマッコイがヤバイ。QBテイラーや他のRBとともにランに磨きがかかっています。現在のところ、ラン獲得ydsはNFL1位。ランD#が瓦解しているPatsのD#にとっては頭の痛いところです。

Week1のゲームから、全般的に、強豪といえど、従来の戦力に頼っているチームは苦戦を強いられているような気がします。反面、新しい戦力を取り入れているところはうまくいっているかな、と。これは情報が少ないだけであり、シーズンが進めば対策も立てられる、といえばそれまでですが、果たして。

Patsの場合、D#は新しい試み(ハイタワーのEDGE化、リチャーズのLB化、ミドルはLB1人など)をしてうまくいっておらず、O#は依然としてスロットWRに頼るスキームを採用してエデルマン、アメンドーラの欠場により破綻しています。

D#はより精度を高めていくでしょうし、O#は大幅な作戦変更を余儀なくされると思います。TEホリスターをアクティブにして、3TEを試みるのも面白いですね。

負けたら負けたで、変化がみられそうで、それはそれで楽しみが増えます。前向きに。

LBマクレリンはIR 他

LBマクレリンは、けっきょくケガの回復状況が芳しくなく、IR行きになりました。

代わりに、RBボールデンがロスター入り。思わぬところでのカムバックです。おそらく、そういう話になっていたんでしょうね。

OTフレミングとDTヴァレンタインは練習に参加せず(DNP)。おそらく、今週のゲームには出ないでしょう。

DTアダム・バトラー、Sエブナー、LBランギー、WRミッチェル、WRスレイターは練習制限。

今週のゲームで、スペシャルチームは大丈夫でしょうか。

一方で、LTソルダーとLBハイタワーは練習にフル参加。ゲームにも出場するのでしょう。やっと役者が揃いました。

PSでも動きがありましたが、このブログではアクティブ・ロスターをメインに書いていこうと思います。

QBブリセットとWRドーセットのトレードは、Patsの方から両名の名指しで持ちかけたようです。ドーセットには他にも興味をもつチームがあったようです。コルツは、3~5巡あたりとトレードすることを期待していたようですが、最終的にQBアンドリュー・ラックのバックアップQBとしてブリセットを選んだようです。

元1巡のドーセットを中巡のピックと交換予定だったということは、コルツとしてはドーセットは構想外だったのでしょうね。コルツの方が利した印象を受けます。

バスト扱いの元2巡のLBヴァン・ノイやケガがちで見放されたCBロウのように、いまやPatsの主力となっている選手もいます。DEイーリーという例もありますが。。。どっちに転ぶかわからないですが、HCベリチック、OCマクダニエルズ、QBブレイディの元で輝いて欲しいものです。

ロスターが決まったことにより、背番号に若干の変更。48でLBランギーとかぶっていたTEホリスターは47へ、70でDTアダム・バトラーとかぶっていたOLクロストンは74へ変更されました。

背番号も決まり、インジャリーレポートも出されて、長かったオフシーズンの終わり、いよいよ開幕が近づいてきました。

NFLを楽しみましょう!

PS9人とサイン

ロスターから漏れた以下の9名とPSとしてサインしました。
LBベイツ
OLフェレンツ
RBフォスター
DEグリッソム
WRコーディー・ホリスター
DBデビッド・ジョーンズ
OLカラス
DLキルゴ
DBトラビス

同じくカットされたWRルシエン、DLハミルトン、DLオーガスタ、DBキリングスはウェイバーを抜けた上で、インジャード・リザーブ・リストに入りました。

一方で、TEオショネッシーはジャガーズ、WRカーはセインツ、OTマクダーモットはビルズ、CBムーアはコルツに、それぞれクレームされました。

これらの選手は、スペースを空けてまでも、他チームにとって魅力があったのでしょう。Patsが誰かをクレームしたという情報はないですね、今のところは。

カーは、プレシーズンとはいえ活躍していたので、カットすれば拾われるのは当然の帰結だったのでしょうか。トレードされたQBブリセットも同じ状況だったのですが。

これで、陣容がほぼ確定。公式のデプス・チャートも更新されています。

UDFAのOLクロストンはOTに入っていますね。そのために、C/Gの控えはいない状況になっています。どうなんでしょう、この状況は。この先も動きがあるかもしれません。

あと、引退したex-BillsのWRアンクワン・ボールディンにPatsが興味をもっているとか。こちらもどうなんでしょう。いまさら感がハンパ無いですが。来てくれたら嬉しいか? う~ン。エデルマンショックは続く、ということでしょうか。

とはいえ、現状でも、O#はC/Gの控え、D#はEDGEを除けば、昨シーズンと同等程度の戦力。

開幕ゲームのチーフス戦で、その真価が試されます。

記事検索
最新コメント
Patriots Active Roster

3 K Stephen Gostkowski
6 P Ryan Allen
10 QB Jimmy Garoppolo
12 QB Tom Brady
13 WR Phillip Dorsett
14 WR Brandin Cooks
15 WR Chris Hogan
18 WR Matthew Slater
19 WR Malcolm Mitchell
21 CB Malcolm Butler
23 S Patrick Chung
24 CB Stephon Gilmore
25 DB Eric Rowe
28 RB James White
29 CB Johnson Bademosi
30 DB Duron Harmon
31 DB Jonathan Jones
32 DB Devin McCourty
33 RB Dion Lewis
34 RB Rex Burkhead
35 RB Mike Gillislee
36 DB Brandon King
37 DB Jordan Richards
38 RB Brandon Bolden
43 DB Nate Ebner
45 LB David Harris
46 FB James Develin
47 TE Jacob Hollister
48 LB Harvey Langi
49 LS Joe Cardona
52 LB Elandon Roberts
53 LB Kyle Van Noy
54 LB Dont'a Hightower
55 DE Cassius Marsh
59 LB Marquis Flowers
60 C David Andrews
61 OL Marcus Cannon
62 G Joe Thuney
68 OL LaAdrian Waddle
69 OL Shaq Mason
70 DL Adam Butler
71 OL Cameron Fleming
74 OL Cole Croston
77 T Nate Solder
80 WR Danny Amendola
83 TE Dwayne Allen
87 TE Rob Gronkowski
90 DL Malcom Brown
91 DL Deatrich Wise
93 DL Lawrence Guy
97 DL Alan Branch
98 DL Trey Flowers
99 DT Vincent Valentine

(2017/09/05現在)
メッセージ

名前
メール
本文
NFLブログ集
  • ライブドアブログ